今月22日に発売が迫る『State of Decay 2』のディテールが一部公開。

海外メディアShacknewsは、『State of Decay 2』のインタビュー記事を公開。
その中で、同作のディテールが一部明かされていたので紹介する。

  • プレイヤーは生存者たちの命運を握り、生存に適したコミュニティを形成する。
  • マップは前作の3倍。
  • ストーリーはプレイヤーのもの。
    • 特定のお話ではなく、個々の選択の結果がストーリーを形作る。
  • 人間は全員がフレンドリーではない。
    • 他のゾンビ作品同様に攻撃を受けることも。
  • 拠点の開発向けに”Large Slots”が登場。
    • コミュニティに継続的な利益をもたらすプロジェクトに利用できる。
  • 各設備に”Mods Slots”が登場。
    • 設備に機能の追加や変更を行えるようにする。
      • 例:Workshopに発電機能を追加することで弾薬を生産できる。
  • 協力プレイ(最大4人)する方法。
    • もっとも簡単な方法はフレンドを招待する。
    • フレアを発射して集合するマッチメイキングを利用する。
      • 他人のゲームに参加することも、他人が参加することもある。
  • 協力プレイ先からアイテムを持ち帰られる。
  • 現時点でバトルロイヤルモードを実装する予定はない。

Shacknews

『State of Decay 2(Windows,Xbox One)』は今月22日に発売予定。
なお、現時点で日本語版のアナウンスはない。

次の記事>>>IGN(本家)が『State of Decay 2』のプレイ動画を公開。

スポンサーリンク

シェアする