【PC】「スプリンターセル」シリーズをプレイする前にすべきこと/ワイドスクリーン化、バグ修正、グラフィック強化、日本語の有無など。

PCゲームの日本語化
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事ではPCで「スプリンターセル」をプレイする際にすべき点を整理している。

特にシリーズ初期の作品は現在のゲーミングPC環境に最適化されていないので、多少面倒でも記事に目を通しておいて損はないかと思う。

スポンサーリンク
この記事の著者
おなまえ

ゲーマー

カキヘイ(@kakihey_jp)

Kakihey

プロフィール

2014年より当ゲームサイトを運営中。
これまでに250本近くのゲームレビューを投稿
最近はYoutubeの方でも動画レビューを公開中…。
プロフィール詳細

日本語化や日本語版の有無

※入手が容易なダウンロード版限定

タイトル日本語版日本語化
スプリンターセル(1)
スプリンターセル パンドラ トゥモロー※(1)
スプリンターセル カオス セオリー
スプリンターセル 2重スパイ(Double Agent)
スプリンターセル コンビクション有※(2)
スプリンターセル ブラックリスト

※(1)現在「パンドラ トゥモロー」のPC版は販売されていない。
※(2)『スプリンターセル コンビクション』は日本語版(Xbox 360)から抽出したデータがダウンロード可能。

スポンサーリンク

プレイする前にすべきこと

【Splinter Cell(1)】グラフィック強化、ワイドスクリーン化、高解像度テクスチャの導入

↑記事では今からプレイする際に必須のTipsを紹介している。

【Splinter Cell Chaos Theory】イントロスキップ、グラフィック強化、ワイドスクリーン化

↑記事では必須ではないけれど、やっておいて損はないTipsを紹介している。

【Splinter Cell Dable Agent】バグ修正、グラフィック強化、ワイドスクリーン化

↑記事では主にバグ修正の一例を紹介している。

今作は”シリーズの中でも特にバグが多い”ゲームなので「必須」。

スポンサーリンク

まとめ

以上、”「スプリンターセル」シリーズをプレイする前にすべきこと”でした。

作業自体は、”手間は掛かるけれど難しくはない”ものになっているので、ぜひプレイする際は参考にして欲しい。

PCゲームの日本語化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カキコムをフォローして更新情報を得る
カキコム│主に洋ゲーのレビュー
タイトルとURLをコピーしました