海底系ホラーゲーム『SOMA』に追加予定の「セーフモード」は、物語のみに集中できる新モードか。

スポンサーリンク

15年に発売され、高い評価を受けたSi-Fi系ホラーゲーム『SOMA』。

「Steam」では、約9,700件のユーザーレビューが投稿され、全体の95%が「好評」としている本作だが、開発元である「Frictional Games」は、来るタイトルアップデートにおいて「セーフモード」の追加を予告した。

同社の公式Twitterには、“敵意のあるクリーチャーから保護され、隠された真実と、ステーションの運命と共に、謎とPATHOS-IIの世界観に沈もう”とあり、来るモードがストーリーのみにフォーカスする、非戦闘・ホラーモードになることが示唆されている。

余談だが、すでに同モードに近いMod「Wuss Mode: Monsters Don’t Attack」が存在する。約500件のユーザーレビューが付き☆5、そして登録者(利用者)も13,370人おり、一定の需要が伺える。

「セーフモード」の追加が予定されている次期タイトルアップデートは、近日中にPC向けにも配信予定。


情報元 – PC GAMER

関連記事


スポンサーリンク

シェアする