サム・フィッシャーが”バンダナを巻いた男”に言及。『ゴーストリコン ワイルドランズ』にて。

Splinter Cellとのコラボ ミッションの配信が開始された『Ghost Recon Wildlands』だが、その中でSam Fisherが”今は亡き戦友”に思いを馳せている。

冒頭の動画でSamが言及した”単独潜入が好きで、バンダナを巻いた人物”というのは、もちろん、METAL GEAR SOLIDシリーズの主人公Snakeのことであり、「引退した」と告げられた際のSamの寂しそうな表情が印象的である。

余談だが、カットシーン内でSamが「大量破壊兵器が奪われた可能性がある」と報告を受ける場面がある。
もしかすると、これは”以前から噂されるSplinter Cellの新作“の伏線なのかも…?