【海外】8年間利用したPSNアカウントがBANされる。

PlayStation Network(以下PSN)のIDに卑猥な言葉を含んでいたせいで、約8年間も利用したアカウントがBANされた男性。

その男性によれば、そのアカウントは彼がまだ12才の頃に作成したもので、若気の至りでユーザーIDを「King(自主規制)」としてしまい、それが原因で約8年後の今になってBANされ、途方に暮れているという。

さらに彼は、このアカウントでFIFAゲームに課金しており、彼曰く素晴らしいUltimate Teamを所有していたというのだから、そのショックは余計に大きいはず。

当然、彼はPSNのカスタマーセンターに連絡したのだが、ユーザー名の変更は受け入れられず、また一からアカウントを作成することになってしまった。

もし、これを読んでいる人の中でアカウント名が「(自主規制)」や「(自主規制)」の人は、別のアカウントに移行するなりの対策を取っておくのが吉。

引用元 – COGconnected

スポンサーリンク

シェアする