『Prey(2017)』のグラフィックを大幅に改善するMod「Real Lights plus Ultra Graphics Mod」が登場。

『Prey(2017)』のグラフィックを大幅に改善するModが公開。

今回公開されたReal Lights plus Ultra Graphics Modは、ライティングとエフェクトの向上を目的としたModになっており、これを導入することで「全てのライトに影が付き、さらにライトに対して正確な影をも作る」と言ったことが可能になり、グラフィックは様変わりする。

これ以外にも改善点は多岐にわたり、高度なビデオ設定の追加も行われるなど、18項目の改善・追加要素を含む大型Modになっている。

主な改善・追加要素

  1. 全てのライトが影を作る。懐中電灯も!
  2. 光源に対して正確な影を作る。
  3. 全ての視認距離が格段に伸びる(宇宙ステーションも!)。
  4. パーティクル エフェクトの向上
  5. 新たなパーティクル エフェクト
  6. AO+ILの改善
  7. テクスチャ、影、オブジェクトやパーティクルのポップインとはおさらば!
  8. 反射の改善
  9. 中サイズのオブジェクトを運ぶ際に透明にしない。
  10. 全てのディカール(血、グルー、銃弾、穴、破けた紙、壊れたグラスなど)は、同一ステーションに居る限りは残り続ける。
  11. 破壊可能なライトの追加。
  12. ライトにボリューム効果を追加。
  13. 新しく高度なビデオ設定を追加。
  14. 350個以上の環境・メインオブジェクトにはハイポリLODのみ使用。
  15. 2個のプリセットを用意デフォルト(バニラ環境風。AOとDOFのみ有効)とDarker Atmosphere。

Nexus Mod

『Prey(2017)』は当ブログでもレビューを投稿しており、「時間を掛けた分だけプレイヤーに報いてくれるデザインにもなっており、そうしたコアな部分はとても面白い」と評している。

原題 Prey 対応機種 PC,PS4,Xbox One 発売日 2017年5月5日 開...
スポンサーリンク

シェアする