スポンサーリンク

(1) そのランダム性が面白い – SWAT 4

SWAT 4 プレイ日記一覧

  1. そのランダム性が面白い

そのランダム性が面白い。このゲームにはクリアした際に100点満点で評価されるスコアシステムが存在し、より良い点数を求めて周回プレイに挑戦することが多い。そうした中で、このランダム性は意外と大きな働きをしている。

例えば二週目で、一周目のときに人質が居た場所に突入すると、もぬけの殻だったりする。その逆もあって、一周目のときは誰も居なかった場所に容疑者が居たりして、周回プレイする度に作戦を練り直す必要がある。これが周回プレイ特有の「作業感」を薄め、本作を常に緊張感を持って遊べるゲームにしている。

関連記事

自分も含め、味方の装備も非殺傷武器に変更したところ、ようやく最高評価を得ることが出来た。それまでは殺傷武器で遊んでいたので、些細なことで味方が容疑者を射殺することが多くて、無駄に難しかった。

このゲームはFPSではあるが、容疑者の確保が最優先事項。たとえ銃を向けている相手であっても、手を尽くして安全に身柄を抑える必要があり、高評価クリアを目指すのならば、非殺傷でプレイするのは必須で、殺傷武器を手に最高評価を得るのは難しかった。

さて、ようやく3つ目のミッションを開始したのだが、一気に難易度が上がった感がある。果たして全ミッションを最高評価でクリアすることは出来るのだろうか。

スポンサーリンク
関連記事


シェアする