「Playground Games」は、GTA5やMGS5の開発に携わった開発者を採用している。

スポンサーリンク

現在、未発表の新作を開発している「Playground Games」。

同社はForzaシリーズで有名だが、新設されたスタジオでは、『Grand Theft Auto V』、『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』や『Battlefront 2』の元開発者を採用し、同社初の”非”レーシングゲームとなるオープンワールド作品を開発中であることを「PC GAMER」が報じている。

元BF2の開発者で、「小島プロダクション」に10年間在籍した経歴を持つSean Eyestone氏は、「METAL GEAR SOLID V」の開発に参加。また、Will KennedyとJuan Fernandez di Simonの両氏は、名門「Rockstar North」でGTA5の開発に参加した経歴を持つ人物。

「Playground Games」は現在も開発者を募集しており、18年に移転予定の新オフィスには新たに200人分のスペースを確保し、最終的には400人規模までスタジオを拡張させる予定があるとのこと。


情報元 – PC GAMER

関連記事


スポンサーリンク

シェアする