スポンサーリンク

NVIDIAユーザー必見。PCゲームをスマホやタブレットで遊ぶ方法を紹介。

iPadやiPhoneでも同様に使える。

この記事は以下の条件に合うユーザーを対象にしている。

  • 今現在NVIDIA製ビデオカード、厳密にはGTX650以降の製品を使用している
  • Android端末を所有している

用意するもの

  • Android端末
  • Moonlight Game Streaming(ダウンロード)
  • NVIDIA GeForce Experience
  • ↑のユーザー登録
  • GTX650以降のビデオカード
  • 母艦となるPC
  • 無線LANルーター

↓iOS向け or PC向け↓

スポンサーリンク

設定から起動まで

※都合上、画像はiPad版の記事から流用している。

「設定」→「SHIELD」と進み、「GAMESTREAM」をオンにする。

「Moonlight」を起動すると、アプリ画面に母艦PCが表示されている。それをタップすると、今後はPC側に↑の画像と同じものが表示される。

一方で、「Moonlight」には四桁の数字が表示されるので、それをPC側に入力する。

すると、「Moonlight」には母艦PC側にインストール済のゲーム一覧が表示される。あとは、遊びたいゲームをタップすれば「iPad」や「iPhone」でPCゲームを満喫できる。

Nexus 7(2012)で『Remember Me』をストリーミングプレイ。

気になる遅延は余裕で許容範囲レベル。アクションゲームやストラテジーゲームなどは全く問題なく遊べるだろう。

また、『USB変換アダプターケーブル』を使えば、「Xbox 360 コントローラ」での操作が可能になるので、操作面での不満もとくに問題ない。

普段からPCでゲームを遊ぶゲーマーなら環境は揃っていると思うので、是非一度試して欲しい。

 
スポンサーリンク
関連記事


シェアする