アサシンクリードシリーズのコンテンツ責任者「メインは過去編」

スポンサーリンク

Assassin’s Creedシリーズのコンテンツ責任者であるAzaïzia Aymar(@AymarMtl)氏は、自身のTwitter上で”同シリーズにおける現代編と過去編の関係性”について説明している。

私たちのゲームをプレイしたことがない人は大勢いますし、新規ユーザーもいます。さらに大多数の購入者は、このタイトルで私たちが約束しているものを求めて購入します。それが過去編なのです。

現代編に関するTrailerは発見できないと思います。

引用元 – Twitter

(基本的にそれぞれが独立している過去編と比べると、現代編は過去作のそれとの繋がりが強かった。とくに『Assassin’s Creed』~『Assassin’s Creed III』までは”一見さんお断り”的なストーリー展開で、新規ユーザーには響きにくい内容だったことは否定できない。)

その一方で「現代編は重要です。私たちのプロジェクトを繋げる接着剤です。」とも述べ、現代編の存在意義も強調している

『Assassin’s Creed III』以降、今ひとつ進展が見えない現代編。それでも、先日発売された『Assassin’s Creed Origins』では”久々の”進展が見られ、シリーズファンにとって嬉しい内容になっていた。