【2019年版】必ずプレイすべきオススメのサバイバル/ホラーゲームを全て紹介する。

オススメゲームを紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では”サバイバル/ホラー”要素を含むゲームを紹介していく。

このランキングに登場するゲームは全て私が実際にプレイしたものになっており、全て自信を持ってオススメできるものに限って紹介している。

▼(この記事における)サバイバルホラーゲーム▼

  • リソース管理の重要性が高い
  • クリーチャーやモンスターが登場する
スポンサーリンク

サバイバル/ホラー要素を含むオープンワールドゲーム

サイコブレイク2

対応機種PC/PS4/Xbox One

半オープンワールドを採用したサバイバルホラーゲーム。

  • 程よくタイトなリソース管理
  • 選択肢の多いゲームプレイ
    例:アクション/ステルスで攻略可能
  • 魅力的なクリーチャー

などが特徴として挙げられる一作になっている。

難易度的なバランスもよく気になる人はぜひプレイして欲しい。

関連記事>>>サイコブレイク2 レビュー

フォールアウト4

対応機種PC/PS4/Xbox One

核戦争後のボストンを舞台にしたオープンワールド系RPG。

  • 広大なオープンワールド
  • 程よくタイトなリソース管理
  • やり甲斐を覚える育成/クラフト要素
  • プレイヤーの「選択」によって変化するストーリー

などが特徴として挙げられる一作になっている。

ベセスダ・ソフトワークス
¥2,488(2019/09/17 16:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>フォールアウト4 レビュー

メトロ エクソダス

対応機種PC/PS4/Xbox One

核戦争後のロシアを舞台にしたオープンワールドゲーム。

  • 厳しいリソース管理
  • 硬派なシューティング要素
  • 魅力的なクリーチャー
  • 濃密なストーリーと演出

などが特徴になっている。

近年の大作ゲームの中では比較的難易度は高い方だが、その分だけ手に汗握るサバイバルを楽しむことができる。

関連記事>>>メトロ エクソダス レビュー

ダイイングライト

対応機種PC/PS4/Xbox One

ゾンビ世界を舞台にした一人称系アクションゲーム。

  • パルクールによる縦横無尽なゲームプレイ
  • 充実したスキル/クラフト要素
  • 広大なゲーム世界

が特徴になっており、アクションと程よいサバイバルプレイの両方が楽しめる一作。

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥5,163(2019/09/17 11:07:23時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>ダイイングライト レビュー

「S.T.A.L.K.E.R.」シリーズ

対応機種PC

原発事故後のチェルノブイリ近辺を舞台にしたFPS。

  • エリア内には様々な派閥の傭兵とクリーチャーが共存
  • ゲーム世界にはダイナミックな生態系が存在

過酷で危険な世界をプレイヤーは一人の傭兵として冒険する。

スポンサーリンク

サバイバル/ホラー要素を含むアクションゲーム

「メトロ」シリーズ

対応機種PC/PS4/Xbox One etc

核戦争後のロシアを舞台にしたFPS。

  • 地下鉄の各駅を舞台にしたユニークなゲーム世界
  • 濃密なストーリーと演出
  • シビアなリソース管理
  • 魅力的なクリーチャーとの死闘

などが特徴になっており、硬派ながらも完成度の高い一作。

スパイク・チュンソフト
¥4,484(2019/09/17 11:07:24時点 Amazon調べ-詳細)

▼関連作品のレビュー▼

ラスト・オブ・アス

対応機種PS3/PS4

謎の細菌によって文明が崩壊した世界を冒険するアクションゲーム。

  • PS3を代表する一作
  • 世界的に評価されているストーリーとゲームプレイ

などが特徴として挙げられる。

なお、本作には【グラウンドモード】と呼ばれる最高難易度が用意されている。

この難易度は─

  • シビアなリソース管理
  • 生存率が限りなくゼロに近い戦闘

など上級者向けの調整がされており、手に汗握る極限のサバイバルが楽しめる。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,763(2019/09/17 11:07:25時点 Amazon調べ-詳細)

「バイオショック」シリーズ

対応機種PC/PS4/Xbox One

海底都市や天空都市を舞台にしたシリーズ作品。

  • ディストピアな世界
  • ホラーテイストの世界観
  • 難易度によってはシビアなリソース管理が求められる
  • イデオロギーや贖罪をテーマにしたストーリー

などが特徴として挙げられる。

また、ゲームの特性を活かしたトリッキーなストーリーも高く評価されている。

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥4,600(2019/09/17 16:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

「バイオハザード」シリーズ

対応機種PC/PS4/Xbox One

言わずと知れたサバイバル・ホラーゲームを代表するシリーズ。

アクション色が強い「4」~「6」を除くと、謎解きやリソース管理に重点が置かれた作風になっており、濃密なサバイバルホラーが楽しめる。

▼関連作品のレビュー▼

「デッドアイランド」シリーズ

対応機種PC/PS4/PS3/Xbox 360/Xbox One

ゾンビで溢れかえる楽園を舞台にした一人称系アクションゲーム。

上記の『ダイイングライト』の先祖にあたり、やはりこのシリーズもエリアの探索やクラフトに重点が置かれている。

スパイク・チュンソフト
¥4,169(2019/09/17 18:28:13時点 Amazon調べ-詳細)

「デッドスペース」シリーズ

対応機種PC/PS3/Xbox 360

宇宙船「石村」を舞台にしたTPS。

  • 船内には危険なクリーチャーが潜んでいる
  • お手製の武器を手にクリーチャーと死闘を繰り広げる
  • 強烈なゴア表現

などが特徴になっており、「サバイバルホラー」を代表する作品として有名。

Electronic Arts
¥3,622(2019/09/17 16:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

I Am Alive

対応機種PC/PS3/Xbox 360

大震災後のアメリカの都市を舞台にした一作。

  • 大震災によって秩序が崩壊したアメリカの都市が舞台
  • 災害後の無秩序な世界を冒険する
  • 「攻撃」は最終手段というユニークなゲームプレイ

などが特徴になっている。

一風変わったサバイバル系アクションゲームとしてオススメ。

スポンサーリンク

まとめ

以上、”必ずプレイすべきオススメのサバイバル/ホラーゲームを全て紹介する”でした。

改めてこの記事を整理すると─

▼サバイバル/ホラー要素を含むオープンワールドゲーム▼

▼サバイバル/ホラー要素を含むアクションゲーム▼

  • 「メトロ」シリーズ
  • ラスト・オブ・アス
  • 「バイオショック」シリーズ
  • 「バイオハザード」シリーズ
  • 「デッドアイランド」シリーズ
  • 「デッドスペース」シリーズ
  • I Am Alive

購入する際に、この記事を参考にしてもらえると嬉しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメゲームを紹介
カキコム or 管理人をフォローする
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました