そのアイデアに心を奪われた!ユニークさ満点のおすすめインディーゲームを5本紹介。

スポンサーリンク

大手スタジオから発売される作品ほど洗練されていないが、「そのアイデアは素晴らしい」と感心したインディー作品を5本紹介。

スポンサーリンク

Contrast

開発 Compulsion Games
発売日 2013年11月15日
ハード PS4,PS3,Xbox360,Xbox One,Windows
備考 レビュー

現実世界と影の世界の2つを題材にしたインディー作品。現実世界のオブジェクトを動かすことで、当然ながら壁に投影された影の形は変化する。本作は、そうした環境を利用して様々なパズルを解いていくパズルゲームである。

嬉しいことに公式で日本語対応しており、かつ言語設定を日本語にすることで、パッドのボタン配置も日本仕様に変更されるなど、色々な面で日本人プレイヤーが遊びやすい作品になっている。

スポンサーリンク

Her Story

開発 Sam Barlow(@mrsambarlow)
発売日 2015年6月24日
ハード Windows,Mac OS,Android,iOS
備考 レビュー

膨大な数の取り調べ映像を視聴し、事件の真相を追求する異色のインディー作品。容疑者の言動に耳を傾け、頭をフル回転させてプレイするのだが、そのときの気分は本物の刑事である。

ネタバレを一切読まず、初見の状態でプレイするのが理想。

こちらも公式で日本語に対応している。

スポンサーリンク

The Vanishing of Ethan Carter

開発 The Astronauts
発売日 2014年9月25日
ハード Windows,PS4
備考 レビュー

寂れた山村で起きた不可思議な事件を捜査する、ウォーキング・シミュレーター系インディー作品。

現実と空想の世界を行き来する物語と、その中で登場する知的なパズルは面白い。

こちらは、プロの翻訳家による日本語化Modが存在する。

スポンサーリンク

Virginia

開発 Variable StateThe
発売日 2016年9月22日
ハード Windows
備考 レビュー

一切の台詞に頼ることなく、複雑な物語を描くことを試みた野心的なインディーゲーム。

海外ドラマ『Xファイル』や『ツイン・ピークス』に影響を受けた物語・演出は印象的で、クリア後の考察も楽しい類の作品。

こちらは公式で日本語対応。台詞は一切存在しないが。

event [0]

開発 Ocelot Society
発売日 2016年9月14日
ハード Windows
備考 レビュー

無人となった宇宙船を探索するインディー作品。

やはり目玉は、台詞が自動生成されるAIとの対話で、彼(彼女)との自然なコミュニケーションをメインに据えている点は野心的。人間とAIをテーマにした物語も面白い。

こちらは英語のみ。高校英語程度の知識は必須。