BioShockシリーズの新作が開発中。

Kotakuが公開した『MAFIA III』に関するインタビュー記事の中で、現在同作を開発し、2月に”大半のスタッフ”がレイオフされたHangar 13の一部スタッフが”隣接する無名スタジオ”に協力する形で、”Parkside”と呼ばれるBioshockシリーズの新作を開発していることが判明。

ただし、開発自体は初期段階にあり、スタジオの規模が小さいこともあり、少数でプロジェクトが進められているという。

数ヶ月前には『BioShock: Infinite』のレベル デザイナーが”2K Gamesの未発表タイトル”の開発に参加するために、Arkane Studiosを退社したことが伝えられており、それを開発するスタジオの拠点がHangar 13と同じカリフォルニアのノバートだった。

しかし、『Bioshock』と『Bioshock Infinite』の脚本を手掛け、シリーズの礎を築いたKen Levine氏は自前のスタジオのプロジェクトに従事しており、今回のBioshockに参加する可能性は低い。

正式な情報公開はまだまだ先になるだろうが、期待して待ちたい。

次の記事>>>MAFIA III レビュー

引用元 – Game Rant

スポンサーリンク

シェアする