スポンサーリンク

Max Payne 3 – これは本物 (2)

Max Payne 3 プレイ日記一覧

  1. シュートドッジとバレットタイム
  2. これは本物

関連記事

maxpayne3-16042801
Rockstar Studios開発『Max Payne 3』をクリア。いつものようにプレイ日記では簡単な感想のみに留めておくが、今作は現代風にアレンジされたMax Payneらしい攻めのゲームプレイが楽しめる良作だった。

プレイヤーに的確な狙い撃ちと咄嗟の判断力を求める撃ち合いは当たり前のように面白く、大勢の敵をバレットタイムで片付けていき、最後はシュートドッジで華麗に仕留める一連の流れも非常に爽快感がある。

もちろん、欠点もある。今作はロード時の暗転を削減する目的で、ゲームプレイの裏側でロードをしているのだが、そのロード時間に合わせて強制的に移動速度が落とされる時があり、それがテンポを悪くしている。

また、頻繁に挿入されるカットシーンも見応えがある反面、少し「クドい」と感じる時があり、ここは過去作を見習って欲しかった。

maxpayne3-16042802
開発元は変わってしまったが、今作は正真正銘のMax Payneに仕上がっており、撃ち合いにおける面白さは本物。また、カバーシステムを採用した量産型TPSにはない良さもあり、そうしたシューターに飽きた人にこそ遊んで欲しい。

スポンサーリンク
関連記事


シェアする