今から『MAFIA』をプレイする上での注意点/日本語化やライセンス曲など。

スポンサーリンク

17年11月に、それまで絶版状態だった『MAFIA』の販売再開されたのだが、いくつかの変更点があるので、それを紹介する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2バージョンの違い

日本語化

オリジナル版『MAFIA』の所有者は、以前の方法で日本語化できる(確認済)。
※インストール先->steamapps\common\Mafia
※オリジナル版を起動する際は、「Mafiaをプレイ」の方を選択する。

外部記事>>>MAFIA 日本語化

ただし、17年11月以降に購入できる再販版は日本語化できない。
再販版ではファイル構成が変わってしまったので。

オリジナル版を起動する場合は、「Mafiaをプレイ」を選択する。

ライセンス曲

絶版の原因は楽曲の権利問題。
なので、再販版ではライセンス曲が全て削除されてしまったが、オリジナル版の所有者は、再販後もライセンス曲が収録された状態でプレイ可能(確認済)。

セーブデータの互換性

オリジナル版と再販版のセーブデータに互換性はない。
なので、ネットで拾えるセーブデータは使用できない可能性が高い(※大半はオリジナル版向けセーブデータのため)。

スポンサーリンク

まとめ

▼要点▼

  • 再販版は日本語化できない。
    • オリジナル版は今でも可能。
  • 再販版は全てのライセンス曲が削除されている。
    • オリジナル版はそのまま。
  • オリジナル版と再販版のセーブデータに互換性はない。

次の記事>>>MAFIA レビュー