【評価/感想】マフィア3 もっと速く!(Mafia III: Faster, Baby!)【批評/レビュー】

3.0
オープンワールドゲーム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カキヘイ
カキヘイ

良くも悪くも『マフィア3』らしいDLC。
独自色は出せているが、依然としてクォリティに問題を抱えており、多くの困難を乗り越えてまでプレイすべきかは難しいところである。

スポンサーリンク

紹介

このDLCの位置づけ

「もっと速く!」は、3本配信されたシングルプレイDLCの一本目。

プレイヤーは再びリンカーンを操作し、本編『マフィア3』の「ニューボードー」に追加された新エリアで暴れまわることになる。

なお、このDLCでは本編でアンロックしたサポートは全て受けることができ、逆にこのDLCで入手した物も本編に逆輸入できる。

このDLCの時系列

余談だが、時系列的には本編の序盤辺りになる模様。

スポンサーリンク

評価

【Pros】熱い、カーチェイス

このDLCの目玉は車を中心としたゲームプレイ。

「もっと速く!」のメインミッションでは大勢のパトカーに追跡される場面が多く、それらを撒くための面白いアイテムも追加されており、このDLCだけの独自色みたいなものは出ている。

ただ、全体的に粗い

本編同様に”プレイ時間の水増し”感を覚えるミッションが目立つ。

カットシーンと演出が盛り込まれた「メインミッション」よりも、反復的な作業が中心のミッションの方が目立っているのは、あまり印象が良くない。

また、ボリューム不足感もある。
「もっと速く!」の値段は、『ウィッチャー3 ワイルドハント』、「グランド・セフト・オート」シリーズや「フォールアウト」シリーズのDLCと大して変わらない値段なのだが、それらと比べるとボリューム不足感は否めない。

【Cons(欠点)】目的は手段を正当化する?

本編『マフィア3』はリンカーン個人の復讐の物語だったが、今回は黒人コミュニティの「正義」に関するお話になっており、主人公らは凶悪な白人至上主義者に支配された街を解放すべく行動を起こす。

ただ、ストーリーで言っていることと、ミッションでやっていることが乖離かいりしており、正義を語る割に街を破壊し、無実の人に危害を加え続ける主人公らに非常に強い違和感を覚えた。

これに関してはこのゲームの問題というよりも、オープンワールドゲームで正義の物語を描く難しさの話になるのかも知れないが、このDLCでもその辺りのフォローがないので今ひとつ物語に入り込むことが出来なかった。

【Cons(欠点)】依然としてクォリティに問題あり

3時間の間に複数のバグに遭遇。

  • 進行不能系バグは2回
  • ボタンアイコンが消失する
  • デフォルトのコントローラ感度が異常に高くなる

結局、下2つに関しては最後まで解決することは無かった。

スポンサーリンク

総評

良くも悪くも『マフィア3』らしいDLC。

短いながらも、仲間との共闘やパトカーとのカーチェイスなどは本編には無かったもので面白い。だが、一方で依然として製品としてのクォリティに問題を抱えており、ミッション自体も水増し感が強い。

したがって、様々なバグを乗り越えてまで遊ぶべきかは難しいところだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オープンワールドゲーム
カキコム or 管理人をフォローする
カキコム(Kakihey.com)│ゲームレビュー、洋ゲーやPCゲームの話題を発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました