『Kingdom Come: Deliverance』のパッチ1.3の詳細が公開。

Warhorse Studiosは、現在取り組んでいる『Kingdom Come: Deliverance』の次期パッチ「1.3」の詳細を公開(Steam)。

今回のパッチでも、ユーザーから報告を受けたバグの修正が主ではあるが、賛否両論のロックピックやセーブシステムにも変更が加えられることが明らかに。

以下、主な変更点。

  • ゲーム終了時のセーブ機能
  • コントローラ使用時のロックピックの操作性向上
  • スリ時のプレイ面の向上
  • 錬金術のレシピ
  • 多くのクエストに関するバグ修正

リアル志向の『Kingdom Come: Deliverance』にとって、「ゲーム終了時のセーブ機能」は苦渋の選択に近いはずだが、大半のプレイヤーにとっては朗報ではないだろうか。

上記の問題点を解消するMod「Unlimited Saving」や「Easy Lockpicking」は、Nexus Modsの人気Modランキング1位、2位を占めており、求める声は大きい。

なお、当ブログでは『Kingdom Come: Deliverance』向けのModを紹介しているので、是非そちらにも目を通して欲しい。

超ハードコアなオープンワールド系RPG『Kingdom Come: Deliverance』。 それゆえに多くのプレイヤーにとっては"...

情報元 – Steam

スポンサーリンク

シェアする