『A Way Out』のディレクターが次回作の製作に着手。

Co-op専用タイトル『A Way Out』を手掛けたJosef Fares氏が、”次回作の製作に着手”したことを明かしている。

『A Way Out』は2人の脱獄囚の逃走劇を描くCo-op専用タイトル(2人プレイ)。そのユニークなゲーム体験が概ね(おおむね)高く評価されている一作。

今日、正式に次回作の製作をスタートしました。とてもワクワクしています!
私はビデオゲーム開発を愛しているし、お披露目の日が待ちきれない!

Twitter

また、Fares氏はモーションキャプチャーの様子も公開している。
以前のインタビューで、『A Way Out』の主人公2人のモーションは、監督であるJosef Fares氏とスタジオ マネージャーの2人で収録されたことが明かされていた。

スポンサーリンク

シェアする