『ジャストコーズ(1)』をプレイする前にすべきこと/ワイドスクリーン化、コントローラ対応。

『ジャストコーズ(1)』をプレイする前にすべきこと/ワイドスクリーン化、コントローラ対応。

スポンサーリンク

シリーズ一作目『Just Cause』を快適にプレイするためのTips。
なお、同作は日本語対応しておらず、日本語化も存在しない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tips

ワイドスクリーン化

※影表現の修正も含まれる。

  1. 「Just Cause Widescreen Fix」をダウンロード/解凍する。
  2. 「dinput8.dll」とScriptsフォルダをインストール先にコピペする。
    【Steam】インストール先を参照する方法。
  3. Scriptsフォルダ内の「JustCause.WidescreenFix.ini」をメモ帳で開く。
    1. [MAIN]ResX = 0ResY = 0 <-0を任意の数値に変更する。
      1. 例:[MAIN]ResX = 1920ResY = 1080
  4. メモ帳を保存して終了。

コントローラに対応させる

Steamのキーコンフィグを利用する。

  1. Steam Big Pictureを起動する。
    1. Steam クライアントの右上のアイコン。
  2. Big Picture内からゲームを起動する。
    1. コントローラ操作。
  3. コントローラ非対応の警告が表示される。
    1. コントローラの設定画面に誘導される。
    2. 自分でボタン設定する、もしくは既存のテンプレートを適用する。
  4. 以上。
スポンサーリンク

まとめ

▼要点▼

  • ワイドスクリーン化。
    • 4kでもプレイ可能。
    • フレームレートも上限なし(60fpsまで確認)。
  • コントローラ対応。
    • Steamの機能を利用。

関連記事>>>GTA風のオープンワールドゲームを紹介。

スポンサーリンク
Mod
スポンサーリンク
Kakiheyをフォローする
Kakihey.com