“アクセスがアップする”ゲームレビューの書き方。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事ではゲームレビューの書き方を紹介する。

紹介するノウハウは、私が当サイトでレビューを書く際に使っているものになり─

  • レビュー記事の書き方
  • SEOを意識した構成

という2点を紹介していく。

スポンサーリンク

執筆編

プレイ中はメモを取る

プレイ中に感じたことはメモする。

このメモは走り書き程度で、「オープンワールド化、サイドミッションの出現」のように”ざっくり”と書き留めておく。

おそらく、クリアする頃にはそこそこ溜まっているはず。

レビューは要点を絞って書く

メモの中から詳しく書けそうなネタをピックアップする。

ピックアップしたネタを”見出し”に昇格し、文章を肉付けする。

その際、出来るだけ要点は絞る。

私の場合は「良い点」と「悪い点」に大きく分け、それぞれ2個ずつ紹介していく程度に抑えている。

  • プレイ中にメモを取る
  • メモから詳しく書けそうなネタをピックアップする
  • 文章を肉付けする

基本的にはこれを繰り返して一本のレビュー記事を書き上げる。

書けない時は比較する

比較するからこそ、「なぜ、面白い or 面白くないのか」が見えてくる。

私はレビューを書く際はよく過去作や類似作と比較し、優れている点や劣っている点を洗い出してからそれらをレビューに落とし込んでいく。

大事なのは”自分の切り口を持つこと”

自分だけの切り口は最大の武器。

当たり障りのないレビュー記事は”プレスリリースのリライト”と同じなので、自分の感想を遠慮なく書くべし。

そして、レビューでは必ず言い切る。

変な予防線を貼らずにダメだと思ったらダメだと書き、良いと思えば良いと書く。

また、単に「面白い」「面白くない」と書くのではなく、その理由も書くことを意識する。

「なぜ、面白いor面白くないのか」と考えるのは思考力を養う(=成長できる)機会なので、私は出来るだけ「面白いor面白くない」で済まさないようにしている。

どこまでプレイすべき?

「レビューを書く以上はクリアした方がいいのか?」

(ゲームにもよるが)私は最低でもメインミッションまではクリアする。

当然、100%クリアしてから書くのが理想だが、”レビューを書くためにゲームを遊ぶ”ことはしたくないので、”メインミッションをクリアする”辺りで妥協している。

スポンサーリンク

SEO編

ゲーム名はGoogleトレンドを参考に

ゲーム名を英語にすべきか、日本語にすべきか。

その悩みは「Googleトレンド」を参考にすると解決するので、どんどん活用しよう。

まず、「Googleトレンド」では”特定のキーワード”での検索数が見られる。

「GTA5」「グラセフ5」ではGTA5の方が検索数が多いので、記事タイトルでは「GTA5」を使用するというように活用する。

流し読みされることを前提にする

“ネットの文章は流し読みが基本”なので次のことを意識する。

  • Wikipedia同様に”目次を見ただけで記事の内容が分かる”構成にする
  • 「文字の装飾」を駆使して流し読みしても記事の要点が分かるようにする

箇条書きもフル活用する

今では3つ以上のキーワードを羅列する際は必ず箇条書きを使っている。

↓例

そして、このシリーズの魅力は─

  • 三部作に渡って描かれる濃密なストーリー
  • 世界各地を転々とする壮大なメインミッション
  • シリーズを象徴する印象的なミッションの存在

になっており、世界的な大ヒットを記録したのも頷けるクォリティ。

また、文章が長くなった時も要点を箇条書きで書いている。

(長めの文章)

  • ~ということ

こんな感じ。

ワードサラダにしない

ワードサラダとは”無駄にキーワードを含んだ”記事のこと。

例えば、ミートスパゲティのレシピにミートスパゲティの歴史や名前の由来を書いてしまうみたいなこと。

たくさんのキーワードを盛り込むことで検索に引っ掛かる確率を上げるテクニックなのだが、明らかにユーザーファーストではない。

要するに無駄に長文化しない。

文字数はあくまでも結果。

「熱く語っていたら5000字を超えた!」というのが理想であり、「(競合記事が長文なので)頑張って5000字ほど書くか!」はユーザー置き去りの考え方。

スポンサーリンク

まとめ

▼ポイント▼

  • 執筆編
    • 要点を絞る。
    • 自分だけの切り口を持つ。
  • SEO編
    • Googleトレンドを活用。
    • 目次、文字装飾を活用。
    • ワードサラダにしない。

以上、現時点での(私の)レビューの書き方を紹介した。

この記事が「レビューを書きたいけど、書き方が分からない」と悩む人の参考になれば幸い。

私も最初の頃は書き方が分からず苦労したのだが、丁寧に指南してくれるサイトに助けられたので、私自身もこうした記事を公開した次第。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
カキコム or 管理人をフォローする
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました