スポンサーリンク

【無料】キャプチャーデバイス不要!PS4/Xbox Oneのプレイ映像をPCに出力/録画する方法。

ゲーム機関連
スポンサーリンク

スポンサーリンク

結論から述べればストリーミング機能を活用する。

まず、これまでなら専用デバイス(例:キャプチャーボード)が無い限り、PC側にゲーム機のプレイ映像を出力することは不可能だった。しかし、PS4とXbox Oneに関しては【ストリーミングプレイ】という形で、ゲーム機上の映像をPCへと転送する手段が用意されている。

要するに、”【ストリーミングプレイ】を利用すれば”キャプチャーデバイスが無くともPS4とXbox Oneのプレイ映像をPC側に出力できるのである。

そして、PC側に出力した【ストリーミングプレイ】の映像を”PC向けキャプチャーソフトで録画”すれば、キャプチャーデバイスを介さずとも、ゲーム機のプレイ動画をPC内に録画/保存できる。

  • ゲーム機の録画機能では不満
  • なのでPC側でプレイ映像を録画したい
    • 出来れば追加出費は控えたい

という人はこの記事で紹介する方法で幸せになれるはず。

なお、PS4もXbox Oneも録画機能は実装されている。
しかし、画質や長さに制限があるのでPC向けのキャプチャーソフトほど自由度はなく、さらにPC単体で録画/編集した方が作業効率もアップする。なので、個人的にはPC側に出力して録画/編集すべきだと考える。
スポンサーリンク

PC側にゲーム機の映像を出力する方法

プレイステーション4編

専用アプリ「PS4 リモートプレイ」を利用する。
関連記事>>>PS4 リモートプレイのインストール/設定方法

Xbox One編

※Windows 10ユーザー限定

Windows 10にプリインストールされているXboxアプリを利用する。
関連記事>>>Windows 10 版 Xbox アプリでゲーム ストリーミングを使用する方法

注意点

ストリーミングプレイの性質上、若干の遅延が発生する。
また、ストリーミング時の画質や安定性は回線速度とルーターに依存する。

スポンサーリンク

キャプチャーする方法

NVIDIA編

【NVIDIA Experience】の録画機能を利用する。
PC側に映し出された【ストリーミングプレイ】をデスクトップキャプチャーする。

AMDやIntel等

AMDユーザーは【Radeon ReLive】で代用できるはず(未確認)。
また、【Bandicam】等のデスクトップキャプチャー対応の市販ソフトウェアでも代用可。

スポンサーリンク

まとめ

当然、最適解はキャプチャーデバイスの購入。
しかし、キャプチャーデバイスは高価なので、出来るだけ安く済ませたい場合はこの記事で紹介した方法が役に立つはず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム機関連
カキコム or 管理人をフォローする
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました