【解説】「Unofficial Skyrim Special Edition Patch」の導入/日本語化【方法】

PCゲームのMod関連記事一覧
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

USSEPの導入方法

「Nexus Mod Manager」を用意する

先に「Nexus Mods」に無料登録する。
関連記事>>>Nexus Modsの登録方法を紹介
  1. Nexus Mod Managerをダウンロード/インストールする。
    関連記事>>>Nexus Mod Managerの使い方を紹介

USSEPをインストールする

  1. 「Unofficial Skyrim Special Edition Patch」をダウンロードする。
    関連記事>>>「Nexus Mod Manager」経由でModをダウンロード

インストール

  1. ダウンロード完了後、NMMに「USSEP」が表示される。
    1. 「Bug Fixes」の項目。
  2. ダブルクリックしてインストール。
  3. 完了!

USSEPを日本語化する

翻訳ファイルをダウンロードする

  1. 翻訳ファイルの配布ページに行く(URL)
  2. ページ下部まで進み最新版をダウンロードする
  3. ダウンロードしたファイルを解凍する

「sseTranslator」をダウンロードする

  1. sseTranslator」をダウンロードする
  2. 解凍後、「xTranslator.exe」を実行する
  3. 初期設定は全て「OK」や「Yes」を押す

「sseTranslator」で日本語化する

  1. 「File」→「Load Esp/Esm」を開く
  2. 「common\Skyrim Special Edition\Data」内にある「Unofficial Skyrim Special Edition Patch.esp」を選択する
  3. 「File」→「Import Translation」→「XML files(x Translator)」を開く
  4. 先ほどダウンロード・解凍した翻訳ファイルを指定する
  5. 設定画面で特に弄る項目はないので「OK」で実行する

エクスポートする

  1. 「File」→「Finalize Esp / Esm」でエクスポートする
  2. 設定画面が表示されるが、「Yes」連打でok。

以上!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PCゲームのMod関連記事一覧
Kakihey.com(カキコム)