Reshadeのインストール方法と使い方を解説。

『Reshade』の基本的な使い方を紹介する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Reshadeの使い方

※The Saboteurを例に説明

インストール編

  1. Reshadeをダウンロードする。
  2. 「ReShade_Setup_3.4.1」を実行する。
    ※3.4.1は記事作成時のバージョン
  3. 「Select game」でゲームの実行ファイルを選択する。
    ※Saboteur.exe
    ※ダブルクリックすればゲームが起動するファイル
  4. 「Select rendering API」でレンダリング方法を選択する。
    ※ゲームによって変わる。
    ※今回はDirect3D 9を選択。
  5. “Do you want to ~”という警告画面が表示される。
    1. 「はい」で次に進む。
  6. “Do you want to download~”
    1. 「はい」で次に進む。
  7. “Select Which Files~”は触らずに「OK」。
  8. 以上

使用方法編

Reshadeを起動する

  1. プレイ中にShift+F2を押して設定画面を出す。
    • 初回時は注意書きが表示される。
      • 「Continue」をクリックして続行。

プリセットを有効化/適応する

  1. プルダウンメニュー(画像)を開く。
    • “(プリセット名).txt/.ini”を選択する。
  2. 画面下部の「Continue」をクリックして設定をロードする。
  3. 以上

ショートカットキーの設定

  • Shift+F2を押して設定画面を出す。
  • Settingsタブを開く。
  • 「Effect Toggle Key」に任意のキーを設定する。
    • プレイ中に↑を入力すれば切り替えられる。

以上

How to
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kakihey.com

コメント