『Chrome Cast』へ”キャスト”しない方法。特定のスマホやタブレットから「Chrome Cast」へのアクセスを拒否、除外。

SHARE

『Chrome Cast』へ”キャスト”しない方法。特定のスマホやタブレットから「Chrome Cast」へのアクセスを拒否、除外。

Googleの「Chrome Cast」。

「Chrome Cast」はとても便利である一方で、厄介な存在でもある。具体的に言えば、誤操作が原因で1人で見たい動画(意味深)をリビングのテレビにキャストしてしまう危険性があるのだ。

率直に言って、「Chrome Cast」は無くてはならないデバイスだ。これを購入してからは、以前にも増してテレビの視聴時間が減少し、逆に「Youtube」や「Netflix」の視聴時間が増えた。ワンボタンでキャストできるのは想像したよりも快適だった。

それでも上記のようなリスクがあるため、家族の一部から「なんとかしろ」と要望を受けた。色々と調べた結果、無事に彼らの要望を叶えることが出来たので、その顛末を書いていきたい。

安全をカネで買う

結論から述べれば、新たに無線LANルーターを用意すれば良い。

というのも、「Chrome Cast」は同じWi-Fiネットワーク上の端末と接続される仕組みなので、単純にWi-fiネットワークを別に用意すれば良いだけなのだ。

幸い、私は余っていた無線ルーターがあったのでそれを再利用したが、そうでない人は安価な無線ルーターを買い足せば良い。例えば↓とか(未検証)。

手順

  1. 「Chrome Cast」用の無線ルーターを設置する。
  2. 「Chrome Cast」と、それを操作したいスマホやタブレットを↑のWi-fiネットワークに接続する。
  3. 「Google Home」を使い、「Chrome Cast」を再セットアップする。Wi-fiネットワークは↑と同じものを選択する。

以上。