「ゾイドではない?」『Horizon Zero Dawn』のライターが影響を受けた作品を明かす。

スポンサーリンク

表示される記事は【更新順】

Guerilla GamesReddit AMA(意訳:○○だけど質問ある?)を開催し、その中で『Horizon Zero Dawn』が影響を受けた作品を、リードライターであるBen McCaw氏が明かしている。

多くのインスピレーションを得ましたが、この2つには驚くでしょう。

メインストーリーに関しては、ベン・ハーや十戒ような叙事詩的映画に影響を受けました。

Aloyは信仰深い人物ではありませんが、私たちが挑戦したいことと、それらの英雄との間に類似性があると分かったのです。

Frozen Wildsはというと、こちらは2010に影響を受けました。

何故か分かりますか?

また、『Horizon Zero Dawn』ではパーソナルな視点から物語を伝えることに挑戦したという。

Horizon Zero Dawnは、私たちが望むゲームを作るという素晴らしい機会を与えてくれましたし、PlayStationは常に協力的でした。

加えて、「機械」「部族」「世界の脅威」と言ったすごいストーリーを生み出すことができ、私たちはそれをパーソナルなものにしたいと思っていました。

世代を超えた愛の絆、どんな困難に直面しても生きる絆のお話にしたいと思っていたのです。

そして、それの根幹となる部分は、ある女性が自身の母親を探すというものにしたかったのです。

確かに『Horizon Zero Dawn』は、人類と機械が共存する壮大なゲーム世界を構築しながらも、ストーリーは常に主人公であるAloy目線で描かれていた。

「復讐」という目的はあれど、彼女の原動力は常に自らのルーツを探求することだった。

なお、当ブログでは同作のレビューを投稿しているので、是非そちらも合わせて読んで欲しい。

情報元 – Reddit