【ヒットマン攻略】安全・確実に「花火」を打ち上げる方法。

所要時間:約10分~15分。

『ヒットマン(2016)』の「パリマップ」の攻略。今回は花火関連の攻略を紹介。

推奨:ロックピック持参、スナイパーライフル持ち込み(納屋)。

達成可能になるチャレンジ一覧

  • 一石二鳥
  • 丸見え

この記事を参考にして「招待状」を入手しておく。

その後、池(?)の辺りまで移動する(マップ)。フェンスを飛び越えて裏庭に侵入する(不法侵入になるので隠密行動厳守)。

フェンスを飛び越えた先にあるテーブルの上に、お目当ての「書類」がある。それを読む。

先ほどと同じ要領で裏庭から戻り、招待者専用の入り口(画像)から館内に入る。そのまま2階まで上がってしまう。

階段を上がって右側にある部屋(関係者以外立入禁止)に潜入。

巡回するボディーガードの様子を伺いながら、近くのトイレに潜入(GIF)。万全を期したいのなら、画像のように「オークションスタッフ」を締めて変装しても良い。

トイレに入った後は蛇口をひねって水を溢れさせる。

すると、1人の「ボディーガード」がやって来るので、”水を止めたあと”に気絶させて変装する。亡骸は近くの物置(?)に隠しておく。(稀にセキュリティーが入って来るので素早く行動する。)

トイレを出て右に進んでドアを通る。

さらに右に進むと2人の技術者がいる。「花火のリモコン」は彼らの前にあるデスクの上。それを拝借すれば花火を打ち上げる準備は完了だ。

スポンサーリンク

以下のチャレンジに挑戦可能。

花火を打ち上げる準備が完了すると、次のチャレンジに挑戦可能になる。

一石二鳥

このチャレンジは、暗殺対象(1)の頭上から暗殺対象(2)を落として一石二鳥を狙うというもの。

ボディーガードに扮し、「花火のリモコン」を持った状態で、オークション会場エリアのテラスに出る。ここでリモコンを操作して花火を打ち上げる。

この音に釣られて暗殺対象(女)がやって来る。また、下の庭に暗殺対象(男)も現れるので、タイミングを見計らって女を突き落とせば暗殺完了。

右奥に見えるボディーガードは、花火に気を取られるので問題にはならない。

丸見え

要するに花火に釣られて外へ出てきた暗殺対象2人を、10秒以内に狙撃するというもの。

まずは、上で「書類」を読んだデスクの場所まで移動。左奥の納屋には持ち込んでおいたスナイパーライフルがあり、右奥(黄色い看板)には狙撃地点となる艀(バージ)が停泊している。

右奥には「納屋」が見える。

スナイパーライフルを入手後、この階段を降りる。納屋を出て左に進むと、この階段が目に入るはずだ。

ロックされているドアをピッキングする。

艀(バージ)の階段を登りきると、狙撃地点に出る。ここで「花火のリモコン」を操作して打ち上げを開始する。

熟練のハゲでも一発成功は難しいと思うので、あらかじめセーブをしておくと良いだろう。