(7) パリマップを完走 – ヒットマン(2016)

ヒットマン(2016) プレイ日記一覧

  1. Hage is Back
  2. コンテンツ多し
  3. ハンマーチャレンジ
  4. パリを散策
  5. パリで暗殺

最序盤のマップ「パリ」を完走。キャンペーン「ショーストッパー」内のチャレンジは全て消化し、アクセス可能な全ての暗殺方法も試した。それに付随する「探索」や「テクニカル」なども全て達成したのでキャンペーンに関しては完走。

残るものは縛りプレイ系の「エスカレーション」やボーナスステージなのだが、これらは自分の好みに合わないので、このまま放置するかも知れない。というのも、「エスカレーション」は些細なミスがそれまでの努力を無にする、私がこの世で最もキライな類の内容なので、あまり気が進まないのだ。

ただ、「エスカレーション」の発想自体は面白く、予想の斜め上を行く縛りの数々には感心させられる。ただ、せめて1度だけでもセーブ可にしてくれないと、じっくり時間を掛けて攻略してやろうという気になれない。

「ボーナスステージ」に関しては、内容自体はキャンペーンである「ショーストッパー」の焼き直しに近いので、既に元ネタを20時間以上も遊んだ上で更に遊ぶにはなれないという理由。あと、無闇に時間を喰わせるタスクが散見されるのも気が乗らない理由の一つ。

ナイフを投げて暗殺。

最序盤だけの印象を述べれば、このリプレイ性の高さは驚異的。ターゲットは2人にも関わらず、暗殺方法は多岐に渡り、その暗殺方法にアクセスする方法さえも複数用意されているので、何度も何度も遊べてしまう。

また、スーツを着こなした47が群衆に紛れ、困難な任務を遂行していくこともスリルがって面白く、”日常に潜み暗殺を演出する”という点では、『ヒットマン ブラッド・マネー』の現代版に近い作りで、「これ以上のヒットマンはない」というのが序盤の感想になる。

ちなみに、不定期で今作の攻略を投稿しているので、もしよければ。

  1. 【ヒットマン攻略】安全・確実に「ヘルムート・クルーガー」に変装する方法。
  2. 【ヒットマン攻略】安全・確実に「シャイフ」に変装する方法。
  3. 【ヒットマン攻略】安全・確実に「花火」を打ち上げる方法。