(1) 軽く一戦だけ… – グウェント(GWENT: The Witcher Card Game)

シェアする

結局、5戦ほど遊んでしまった。結果は1勝4負と、目も当てられない戦績になってしまったが、昨年6月以来の「グウェント」だったので多少はね..?

本編『ウィッチャー3』では、全カードを集めるほど熱中した「グウェント」だけども、これだけ期間が空くと基本的なルールさえもド忘れしていて焦った。最後の方でようやく感覚を思い出して何とか1勝だけ上げることが出来たので、良い流れのままゲームを閉じた。

さて、このスタンドアローン版「グウェント」だが、いくつか手直しが入っているものの、基本的には本編と同じ流れで遊べるので、本編での経験・知識を活かすことができる。これは本編プレイヤーだけのアドバンテージだと思う。

ちなみに手札はゲーム内ショップでパック購入したり、生成(?)できるみたい。私はソシャゲには疎いが、個々の課金アイテムの値段は良心的に感じられた。

グウェントのルール・コツ・勝ち方

個人的にはフルボイス化が嬉しい。特にゲラルトとシリによるチュートリアルは面白く、『ウィッチャー3』経験者であればあるほどクスッさせられるはず。ちなみに、それ以外のキャラクターも本編と同じ声優が演じている。

なんだが、「グウェント」を遊んでいると本編をまた遊びたくなってきたなぁ。当分はこっちをチマチマと遊ぶけど。