ギレルモ・デル・トロ監督「(Death Strandingについて)知りたくてたまらない」

Guillermo del Toro監督は、自身の最新作『The Shape of Water』のプロモーションの一環で、海外掲示板Redditに登場し、ユーザーからの質問に答えている。

その中で、同氏は「Death Strandingについて話して欲しい」というユーザーからの質問にも答えている。

小島サンは、私がトロントに滞在していた時に私の顔と体をスキャンしました。私のスキャンデータがゲーム開発に必要だったのです。あと脅迫状にもね。

それから彼はあなたたちも見たteaserを送って来ました。それだけです。

彼は数週間毎に私におもちゃとギフトを送って来ますが、手掛かりはありません。

私も知りたくてたまりません。

引用元 – Reddit

2016年のE3で電撃的に発表された『Death Stranding』。これまでに2本のTrailerが公開されたのみであり、小島秀夫監督は1年近くに渡って沈黙を守り続けている。

しかし、今年6月にはSIEAのShawn Layden氏が同作は既にプレイアブルな状態であることを明かしており、更には今週末に開催予定のThe Game Awardでは、小島監督に加えて、同作に出演しているGuillermo del Toro、Norman Reedusの両氏がプレゼンターとして登壇することが確認されている

小島監督は以前から”東京五輪より前”に発売する予定だと明かしており、来るThe Game Awardでの情報公開に期待したい。