スポンサーリンク

【2019年版】GTA:SAをプレイする前にすべき事/日本語化、バグ修正、ワイドスクリーン等【Win10】

【Tips】PCゲーム編
スポンサーリンク

スポンサーリンク
作業内容
  • ステップ1
    ゲームをダウングレードする
  • ステップ2
    日本語化する
  • ステップ3
    非公式バグ修正Modを導入
    「Silent Patch」で諸々のバグ修正
  • ステップ4
    技術的な制限を撤廃する
  • ステップ5
    グラフィックModを導入する
    PS2/Xboxの映像を再現
  • ステップ6
    コントロール対応
    Xboxコントロールで操作可能に
Modに挑戦する前にすべきこと
Windows側の設定や心得を紹介
スポンサーリンク

日本語化

現在は、kagiknさん(@kagikn)によって配布されている【JPNPatchSA】の使用を推奨。

この記事でも【JPNPatchSA】を用いた日本語化の方法を取り上げる。

【JPNPatchSA】の特徴やメリットは次の通り。
より詳しい情報はkagiknさんのブログで読むことができる。

別のexeから起動するModと併用可能!

ついにWindows10環境下で使うenb.exeなどの別のexeから起動するModと併用可能になりました。今まで日本語化Modと併用できなかったModを一緒に入れて試してみよう。

引用元 – kagikn’s

準備編

ファイル名 
GTASA_12-9-14_Steam_to_V1_DGダウンロード
Silent’s ASI Loaderダウンロード
JPNPatchSA
※.zipをクリックすればダウンロードされる
ダウンロード
高解像度フォント「x4 (FHD対応解像度)」ダウンロード
字幕ファイル
※GTASA Japanese Kanji
ダウンロード

上記ファイルをダウンロード・解凍する。

作業編

  1. 「GTASA_12-9-14_Steam_to_V1_DG」をダブルクリックして実行。
    • 指示通りに進めていく。
  2. 「Silent’s ASI Loader」を解凍する
    • 「vorbisFile.dll」と「vorbisHooked.dll」を↓の場所にコピー/コピペする。
      場所:common\Grand Theft Auto San Andreas
  3. 「JPNPatchSA」を解凍する
    • 「JPNPatchSA.asi」を上と同じ場所にコピーする。
  4.  高解像度フォントを解凍する
    • data/modelsフォルダを上と同じ場所に丸々コピペする。
  5.  字幕ファイルを解凍する
    •  textフォルダも同様にコピペする。

あとはSteamから起動すればOK。
人によっては言語設定を「Spanish」に変更する必要アリ。

カキヘイ
カキヘイ

Steamから起動できない場合は.exeを直にクリックする。

スポンサーリンク

SilentPatchでバグ修正

【ゲームフォルダの場所】
関連記事>>>【Steam】ゲームのインストール先を開く方法

SilentPatchをインストールする

【SilentPatchとは?】
PC版固有のバグを修正する非公式Mod。
18年5月に新バージョンが公開されており、現在も精力的に更新されている。

準備

  1. SilentPatchSAをダウンロード/解凍する。

導入方法

  1. SilentPatchを解凍する。
    「SilentPatchSA.asi」と「SilentPatchSA.ini」を↓の場所にコピー/コピペする。
    場所:common\Grand Theft Auto San Andreas

Open Limit Adjusterのインストール

※ゲーム側の技術的な制限を撤廃するツール。

  1. Open Limit Adjusterをダウンロード/解凍する。
  2. 「III.VC.SA.LimitAdjuster.asi」「III.VC.SA.LimitAdjuster.ini」を下にコピー。
    場所:common\Grand Theft Auto San Andreas

.iniは設定ファイル。
なので数値を弄りたい時は.iniを編集/保存する。

スポンサーリンク

PS2仕様のグラフィックを再現する

PC版では省略されたPS2/Xbox版のグラフィック機能を再現。

関連記事>>>「SkyGfx」の導入方法を解説

【GTASA】「SkyGfx」の導入方法を解説/コンソール版のグラフィックを再現。
「SkyGfx」の導入方法を解説。
スポンサーリンク

ワイドスクリーン対応

【ゲームフォルダの場所】
関連記事>>>【Steam】ゲームのインストール先を開く方法

準備

  1. GTA: SA Widescreen Fixをダウンロード・解凍する。
  2. wshps.asiをダウンロードする。

導入

  1. scriptsフォルダをインストール先にコピーする。
  2. wshps.asiも同様に。

※上書きコピーはしない。

スポンサーリンク

コントローラ対応

【ゲームフォルダの場所】
関連記事>>>【Steam】ゲームのインストール先を開く方法
  1. 「GInputSA 1.11 (for San Andreas)」をダウンロードする。
  2. 「GInputIII.ini」「GInputIII.asi」「modelsフォルダ」をゲームフォルダにコピーする。
スポンサーリンク

まとめ

▼要点▼

  • 日本語化Modで日本語化する。
  • SilentPatchで大量のバグを修正する。
  • ワイドスクリーン/コントローラ操作に対応させる。

今からプレイする人は必須(2度目)。
日本語化Modの開発・制作に携わった方々に感謝します。

次の記事>>>グランド・セフト・オート サンアンドレアス レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【Tips】PCゲーム編
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア