【2018年版】GTA:SAをプレイする前にすべき事/日本語化、バグ修正、ワイドスクリーン等【Win10】

スポンサーリンク

GTASA-16021301

PC版GTA: SAを快適にプレイするためのTips。

この記事では日本語化、SilentPatchによるバグ修正、ワイドスクリーン/コントローラに対応させる方法を紹介しており、今からプレイする人は必見。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語化

Steam版をダウングレードする

なぜ、ダウングレードするのか?
2016年に新たなアップデートが配信されたが、日本語化を含めて多くのModが非対応のため。

  1. GTASA_12-9-14_Steam_to_V1_DG.exeをダウンロードする。
  2. 上の.exeを実行する。

日本語化する

準備

  1. ローダーをダウンロードする。
  2. 高解像度フォント「x4 (FHD対応解像度)」をダウンロードする。
  3. 字幕ファイルをダウンロードする。
    1. GTASA Japanese Kanjiの方。

ファイルをコピペしていく

  1. ローダーを解凍。
    1. gta_sa_jp_loader.exeをゲームフォルダにコピーする。
      場所:\common\Grand Theft Auto San Andreas
  2. フォントを解凍。
    1. data/modelsフォルダをゲームフォルダに丸々コピペする。
  3. 字幕ファイルを適当な場所に展開。
    1. textフォルダをゲームフォルダに丸々コピペする。

※起動は「gta_sa_jp_loader.exe」より行う。

言語設定を変更する

  1. 「OPTIONS」→「LANGUAGE」と進む。
  2. 言語設定を 「SPANISH」にして日本語化されたら成功。

※文字化けする場合はイチからやり直し。

スポンサーリンク

バグ修正

SilentPatchをインストールする

そもそもSilentPatchとは、PC版GTA: SAにおける諸々のバグを修正する非公式パッチ。
2018年5月には新バージョンが公開されるなど、現在も精力的に活動している。

準備

  1. Silent’s ASI Loaderをダウンロード/解凍する。
  2. SilentPatchSAをダウンロード/解凍する。

導入方法

  1. Silent’s ASI Loaderを解凍する。
    1. 「vorbisFile.dll」と「vorbisHooked.dll」を↓の場所にコピーする。
      場所:common\Grand Theft Auto San Andreas
  2. SilentPatchを解凍する。
    「SilentPatchSA.asi」と「SilentPatchSA.ini」を↓の場所にコピーする。
    場所:common\Grand Theft Auto San Andreas

Open Limit Adjusterのインストール

※ゲーム側の技術的な制限を撤廃するツール。

  1. Open Limit Adjusterをダウンロード/解凍する。
  2. 「III.VC.SA.LimitAdjuster.asi」「III.VC.SA.LimitAdjuster.ini」を下にコピー。
    場所:common\Grand Theft Auto San Andreas

.iniは設定ファイル。
なので数値を弄りたい時は.iniを編集/保存する。

スポンサーリンク

ワイドスクリーン対応

準備

  1. GTA: SA Widescreen Fiをダウンロード・解凍する。
  2. wshps.asiをダウンロードする。

導入

  1. scriptsフォルダをインストール先にコピーする。
  2. wshps.asiも同様に。
スポンサーリンク

コントローラ対応

  1. 「GInputSA 1.11 (for San Andreas)」をダウンロードする。
  2. 「GInputIII.ini」「GInputIII.asi」「modelsフォルダ」をゲームフォルダにコピーする。
スポンサーリンク

まとめ

▼要点▼

  • 日本語化Modで日本語化する。
  • SilentPatchで大量のバグを修正する。
  • ワイドスクリーン/コントローラ操作に対応させる。

今からプレイする人は必須(2度目)。

次の記事>>>グランド・セフト・オート サンアンドレアス レビュー