舞台は日本ではなくマイアミ?GTA6について分かっていること。

スポンサーリンク

表示される記事は【更新順】

先日、『Grand Theft Auto VI』のリークネタとされる情報が公開された。

この記事ではその情報を整理し、過去の関係者のインタビューも引用しつつ、次期GTAを予想してみたい。

▼過去作のレビュー▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

舞台はマイアミを模したVice City?

公式発表の前に『DARK SOULS 3』の存在をリークした、海外メディアThe Knowはインサイダーの情報として、コードネーム「PROJECT AMERICANS」と呼ばれる次期GTAのリークネタを公開*1。

  • 次期GTA(GTA 6)はマイアミを模した独立したVice Cityを舞台とする。
  • Vice Cityに加えて、南米の一部もミッションで訪れる。
  • Vice Cityと南米の一部の国へは飛行機で移動する。

前の記事>>>GTA6の舞台が日本ではない理由。

いつの時代?

Netflixより。

上記のリークネタでは、”どの時代を舞台にするのか”は明かされていない。

しかし、GTAシリーズのプロデューサーだったLeslie Benzies氏(すでに退社)は、2012年のインタビューで「1980年代のマイアミは象徴的な時代で、その時代以外のVice Cityは奇妙な感じがするね」と語っている*2。

スポンサーリンク

主人公の一人は女性キャラクター?

こちらもThe Knowで紹介されたネタとして、次期GTAでは女性キャラクターがフィーチャーされるという。

『Grand Theft Auto V』では、Michael、Franklin、Traverという3人の男たちが主人公として登場したが、次期GTAではそのうちの一人が女性キャラクターになるのかも知れない。

関連記事>>>『Red Dead Redemption 2』の情報まとめ。

スポンサーリンク

発売日は?

 同じくThe Knowは、発売時期を”3年後~4年後”と話し、2021年から2022年の間であるとしている。

スポンサーリンク

まとめ

当然ながら、Rockstar Gamesはこれらのリークネタには反応していない。

ただ、今年は10月に『Red Dead Redemption 2』の発売が控えており、仮にGTA 6が存在していても情報公開は来年以降になるだろう。

*1 EXCLUSIVE: Grand Theft Auto VI Location Details! – Game News

*2 Exploring Grand Theft Auto: Vice City’s lasting impact on society with Rockstar’s Leslie Benzies