スポンサーリンク

【評価】初代『ゴーストリコン』/インプレッション

プレイ日記
スポンサーリンク

スポンサーリンク
原題Ghost Recon
機種PC

初代『Ghost Recon』のインプレッション記事。
同作は分隊ベースのタクティカル シューターであり、一撃死もあり得る非常にシビアな難易度が特徴であり、銃で敵を倒すことよりも、索敵に重点が置かれたユニークな一作。

スポンサーリンク

分隊ベースのシューター

各隊員は意のままに

f:id:Kakihey_jp:20150831144324j:plain

ゲームでは、最大6名の隊員で編成された部隊を指揮して任務を遂行していく。
そして、プレイヤーは各隊員を自由自在に切り替えることができ、好きなタイミングで狙撃手やライフル兵などにチェンジして臨機応変にゲームを進められる。

例えば、ライフル兵に発砲させて敵の注意を引き、そのタイミングで狙撃手に切り替えて遠方から狙撃することができるのだ。

編成も重要

任務に当たる隊員はA、B、Cの3部隊に振り分ける。
プレイヤー自身が、その任務に最適な隊員を選んで連れて行くのだが、ここでは頭を使わないと後で痛い目に遭うので注意したい。

また、このゲームはリアル志向なので一度殺された隊員は復活しない。
よって何も考えずに遊んでいると「来た時は6人だけど帰りは2人だけ」ということになり、無計画にプレイしていると痛烈なしっぺ返しを喰らうことになる。

RTS的な面白さも

プレイ中は部隊に対する命令も重要。
プレイヤーは自らが編成した部隊を自由に前進させ、目的地を目指すのだが、刻一刻とリアルタイムで変化する戦場にて相手の行動を読みながら部隊を進めていく感覚は、リアルタイムストラテジー的で面白い。

スポンサーリンク

インプレッション

f:id:Kakihey_jp:20150831144332j:plain

このゲームは濃い、濃すぎる。
張り詰めたシーンの連続なので非常に疲れるが、かなり面白い。

ゴーストリコン ワイルドランズ』にはないスリルとハード・コアなプレイが楽しく。じっくり時間を掛けて相手したいと思える一作。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレイ日記
カキコム or 管理人をフォローする
Kakihey.com(カキコム)│ゲームレビュー、ニュースやMod情報などを発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました