『Far Cry 5』には時短目的のアイテム課金が存在する。

海外メディアGameSpotは、来る注目作『Far Cry 5』に「課金アイテム」が存在することを伝えている。

UbisoftのPR担当によれば、今作の課金アイテムは”時短を目的とした”ものになるとされ、詳細は不明だが、昨年の『Assassin’s Creed Origins』同様にゲーム進行やお金稼ぎの時間を省略するものになる可能性が高い。

ただし、これらは完全なるオプション扱いで、”課金無しのプレイでも全てを手にすることが出来る”としている。

さらに、全キャンペーンはオフライン環境でもプレイでき、以前にも伝えたように全てをCo-opでプレイすることも出来る。

情報元 – GameSpot

スポンサーリンク

シェアする