【2018年版】PC版『Far Cry 4』を日本語化する方法を徹底解説。

日本語化
スポンサーリンク

(※この記事ではUplay版を使用しているが、Steam版も同様の方法で可能)

PC版『ファークライ 4』を日本語化する方法を紹介。

▼要点▼

  • 字幕の日本語化

必読記事>>>ファイル名の末尾に拡張子を表示させる方法。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファイルをアンパックする

(※デスクトップ上にFC4 JPNという名のフォルダを新規作成しておく)

アンパックするファイルを準備する

  1. FC4のインストール先を開き、data_win32フォルダをクリックする(例:Far Cry 4\data_win32←)。
  2. 「common.dat」「common.fat」「patch_hd.dat」「patch_hd.fat」の4つを、デスクトップ上のFC4 JPNフォルダにコピーする。

アンパッカーをダウンロードし、その中身をコピーする。

  1. アンパッカーをダウンロードする(例:dunia2-r179_b116.zip)。
  2. ↑を解凍してbinフォルダの中身全てをFC4 JPNフォルダにコピーする。

2つの.datファイルをアンパックしていく

  1. 「common.dat」を「Gibbed.Dunia2.Unpack.exe」にドラッグアンドドロップする。
  2. ↑と同じ要領で「patch_hd.dat」もアンパックする。
  3. 同フォルダ内にcommon_unpackフォルダとpatch_hd_unpackフォルダが生成される。

アンパックしたファイルを編集していく

  1. common_unpack\languages内のjapaneseフォルダをenglishにリネームする(※元々あったenglishフォルダは削除)。
  2. リネームしたenglishフォルダを残して全て削除(画像)。
  3. common_unpack\ui\common\fonts\fire内の「trade_gothic_neurotic_default.ffd」と「tradegothic_lt_bold_default.ffd」を削除する。
  4. 「tradegothic_lt_bold_japaneseset.ffd」のコピーを2つ作成する。(方法:←をコピーして2回貼り付ける)
  5. ↑の結果、「tradegothic_lt_bold_japaneseset – コピー」と「tradegothic_lt_bold_japaneseset – コピー (2)」が作成される。

それらを↓のようにリネームする。

リネーム前リネーム後
tradegothic_lt_bold_japaneseset – コピーtrade_gothic_neurotic_default.ffd
tradegothic_lt_bold_japaneseset – コピー (2)tradegothic_lt_bold_default.ffd

  1. 「trade_gothic_neurotic_default.ffd」と「tradegothic_lt_bold_default.ffd」を残して全て削除

  1. common_unpack\uiまで戻り、commonフォルダを残して全て削除。

  • commonフォルダの中のfontフォルダを残して全て削除。
  • fontフォルダ内のfontgeneratorフォルダを削除。

パックする

  1. デスクトップ上にpatch_hdという名のフォルダを新規作成する。

  1. 先ほど作成したlanguagesフォルダとuiフォルダ(例:common_unpack\←)を、↑のpatch_hdフォルダにコピペする(画像)。
  2. 最初にアンパックしたpatch_hd_unpackフォルダを開く。
  3. ↑の中にある_UNKNOWNをpatch_hdフォルダする。
  4. patch_hd_unpackフォルダごと、Gibbed.Dunia2.Pack.exe(FC4 JPNフォルダ内にある)にドラッグアンドドロップする。
  5. 「patch_hd.dat」と「patch_hd.fat」がデスクトップ上に生成される。

.datファイルと.fatファイルをゲームフォルダにコピペする

  1. 「patch_hd.dat」と「patch_hd.fat」をFar Cry 4\data_win32\にコピペする。

以上。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本語化
Kakihey.com