【プレイ日記】Fallout 4 – ようやく終盤か (9)

プレイ日記
スポンサーリンク

次の記事>>>『Fallout 4』 レビュー

インスティチュートに誘拐された息子と再会。
今作の物語は「誘拐された息子を取り戻す」ことがテーマなので、本来ならばここで終わりそうなものだが、状況的にまだもう少し続きそうな予感。
ちなみに息子と再会した際に色々と種明かしされるのだが、物語にはBethesdaらしからぬ手の込んだ仕掛けが施されていたようで、割りと衝撃的な再会となった。

さて、今はもう少し進めてBoSの為に部品集めに奔走しているところ。
息子と再会後、インスティチュートとは敵対関係になったので、インスティチュートを壊滅させるために動いているということになる。
ただ、私はBoSに肩入れするつもりはないので、どこかで彼らとも決別することになるのだろうか…。

100時間近く遊んだこのゲームもあと少しで終わり。

– 分岐点が分かりにくい (15)
– 建築 (8)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレイ日記
Kakihey.com