スポンサーリンク

【評価/感想】『Fallout 3』 – Broken Steel【批評/レビュー】

RPG

Fallout 3』向けの有料DLC。
現在は本編と全DLCを収録したGoTY Editionが販売中。

▼ストーリー▼

エンクレイブに奪われた浄化プロジェクトを取り戻すため、ジェファーソン記念館の浄水制御室に入った主人公は、奪還の成功と引き換えに大量の放射線を浴びて意識を失い、主人公に同行していたリオンズプライドの隊長、サラ・リオンズもまた、同じように放射線を浴びて昏倒した。

二週間後、主人公は要塞で目を覚ます。

(中略)

リオンズは、弱体化したエンクレイブの残党を掃討するため、新たな作戦を開始すると主人公に告げる。彼は主人公にこの掃討作戦の重要な部分を担って欲しいという。

その依頼を受け、主人公は行動を開始する。

引用元 – ニコニコ大百科

第3弾『Broken Steel』では本編の後が描かれる。
「Brother of Steel」と「Enclave」の決戦を描いており、クエストの内容も大勢の敵と戦って進んでいくアクション成分が高い中身となっている。

また、本編よりもチャレンジングな難易度でもある。
良い装備を身に着けた敵が多く登場し、敵対状態のタレットやロボも数多く配置されており、スティムパックやV.A.T.S.をフル活用しても手こずるほど難易度は上がっている。もし、コンパニオン無しでのプレイならばかなり苦戦していたはず。

▼主な追加要素▼

  • レベル上限が20→30
  • 新種のミュータント
    例 : フェラルグールリーヴァー、スーパーミュータントオーバーロード etc

チャレンジングな難易度が印象的なDLC。
本編の後が描かれるというのもあるが、単にレベル上限が緩和されるので、それ目当てで導入するのもアリ。

▼他のDLC▼

RPG
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kakihey.com