北欧スリラー『Draugen』が5月に発売へ。

1920年代のノルウェーを舞台にした北欧スリラー『Draugen』のストーリートレーラーが公開された。
それに加えて、今年5月に発売予定であることも併せて報告。

『Draugen』は、北欧の僻地を舞台にしたアドベンチャーゲーム。
プレイヤーはエドワードとして、行方不明になった彼の妹を探すためにこの土地を訪れる。同行する謎多き女性と共に、妹の身に起きたことと、この土地の秘密を調査することになる。

ゲームとしては、AI的に自立した女性と、彼女との動的なダイアログ・システムを特色としており、”あなたはプレイ中一人ではない”というのが一つのテーマになっているようである。

記事執筆時点ではSteamとGOG.comで配信予定。
嬉しいことに、日本語字幕にも対応するようであり、気になる人は要チェック。