今週末は『Past Cure』を遊ばない?今月24日に発売予定のサイコロジカルスリラー。

当ブログでも度々紹介している『Past Cure』。

同作はサイコロジカル スリラーなTPSになっており、『The Evil Within(サイコブレイク)』や『Quantum Break』を想起させるゲームプレイが特徴で、ストーリーでは現実と虚構の世界が交差する複雑な復讐劇を描くとしている。

その『Past Cure』が、今週金曜日にリリースされる。

この記事では、まだ購入未定の人に向けて本作の見所を紹介したい。

ストーリーは?

元エリート兵士イアンは長年にわたる拷問の末、失われた記憶と強要された人体実験の影響に苦しみながらも兄と共に隠れ家に暮らしている。

人間の脳に秘めた力を利用しようと、敵はイアンを捕えたときに時間を操る力とテレキネシスという超能力を植え付け、さらにしつこい悪夢と幻覚の傷跡を残した。

真実を追い求める強い気持ちと復讐への渇望に駆り立てられ、イアンは兄の助けを得ながら旅にでる。

自らに起きた出来事と謎を解き明かし、その陰謀の首謀者を追いつめるスリリングな冒険の旅へ。

イアンが数少ない手がかりを追い求め犯罪の闇世界へと突き進むにつれて、生き残るためには特殊能力を使わざるを得ない状況へとなっていく。

だが超能力を使ってより深い闇の力の存在を明らかにしていくと、彼の精神はさらに現実世界から離れていってしまう。

Steam

ストーリーは『Alan Wake』や『The Evil Within(サイコブレイク)』を連想させるものになっており、Unreal Engine 4によるリッチなグラフィックで描かれるカットシーンにも注目したい。

『サイコブレイク』のレビュー。

ゲームプレイは?

上記のデモ動画では虚構の世界を舞台にしており、雰囲気は『The Evil Within(サイコブレイク)』によく似ているが、下のデモ動画では『Quantum Break』やSplinter Cellに近いゲームプレイを見ることが出来る。

(若干の”ぎこちなさ”は不安材料ではあるが)

原題 Quantum Break 対応機種 PC,Xbox One 発売日 2016年4月5日 ...

ちなみに、Steam版は無料体験版が配信されており、おまけに日本語でプレイ可能なので、気になる人は一度でも遊ぶことを勧める。

https://kakihey.com/entry/past-cure-demo-release/

発売日は2月24日、日本語にも対応予定

すでに当ブログでも記事にした通り、日本語版の発売が正式発表されている

要点 日本語版は2月24日に発売予定 対応機種はSteam、PS4 【Past Cure】映画的なストーリー仕...

なお、日本語版はダウンロード専用タイトルとしてSteamPlayStation 4向けに発売予定、価格は2980円。

今週末が待ちきれない。

スポンサーリンク

シェアする