『Cyberpunk 2077』の発売日、対応機種、ニュースを整理。

その他

『Cyberpunk 2077』は、The WitcherシリーズのCD Projekt REDが開発中のSF系オープンワールドゲーム。

関連記事>>>The Witcher 3: Wild Hunt レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなゲームなのか?

冒頭でも述べたようにSF系オープンワールドゲームになっており、一人称視点と三人称視点のサポートが噂されている

また、助成金を得るためにポーランド政府へ提出した書類には、AIに基づく大都市の自動生成、シームレスなマルチプレイを実現する専用ツールという既述があり、TW3よりも野心的な作品を目指していることが伺える。

2013年に公開されたTrailer以降、沈黙を守り続けているのでこれ以上の情報はない。

スポンサーリンク

発売日や対応機種

16年4月公開されたCD PROJEKT REDの公式資料(pdf)によると、2017年~2021年の間に発売予定とある。

対応機種に関する公式発表はないが、PC、PlayStation 4やXbox One向けと考えるのが妥当。

次世代機(PS5,次のXbox)にも対応可能。

技術的に、Cyberpunkは非常に高度なことをやっています。

私たちの技術は、次の世代に対応する準備が出来ています。

このゲームは、とてもパワフルで次世代の装置で開発できるようになっていますが、これ以上はお話できません。

EGMNOW

スポンサーリンク

最新のニュース


E3 2018にてデモ映像が公開される。

スポンサーリンク

過去のニュース

CyberpunkはWitcher 3よりも野心的な作品になる。

Cyberpunkは私たちの新たなWitcher 3ですが、さらに野心的です。
私たちのゴールは、当初から新たなフランチャイズを確立することです。

私たちは新たなユニバース、革新的なユニバースを作っています。
これはRPGファンのみならず、多くのプレイヤーを強く魅了するものになると信じています。

ご心配なく、この作品はWitcherやWitcher 3のような大人向けかつ真のRPGです。
もちろん、それは丹念に制作されたオープンワールドであり、果てしないゲームプレイを提供します。

PC GAMER

公式Twitterが約4年ぶりに更新される。

同作の公式Twitterが約4年ぶりにTweet。
*beep*はPCや機械が発する警告音だが、他にも意味が込められているのだろうか。

『Cyberpunk 2077』に隠された課金要素はない

『Cyberpunk 2077』に、マネタイズ目的の課金要素が導入されるとの見方を示したメディアに対し、CD Projekt REDの公式アカウントが直々にリプライしている。

心配ご無用です。

CP2077は、TW3のような巨大なシングルプレイであり、オープンワールドであり、物語主導型のゲームです。

TW3のように誠実なゲームで、隠された課金要素はありません。

強欲さは他の人たちに任せておきます。

Twitter

(※TW3=The Witcher 3: Wild Hunt)

内部資料が流出する

『Cyberpunk 2077』の内部資料が流出し、身代金を支払わないとそれらを一般公開すると脅迫されていることを明かした

しかし、CD Projekt REDは「内部資料は開発初期段階のものであり、現在のバージョンを示すものではない」としており、私たちからのオフィシャルな情報を持つようにと書いている。

CP2033はTW3よりも遥かに巨大

CD Projekt REDの開発者であるJose Teixeira氏はインタビューの中で「CPはCD Projekt REDが手掛けたどのゲームよりも遥かに巨大です」と語った

情報が公開され次第、追加していく。