『Controller Companion』の使い方を紹介。

外部サービス・アプリ
スポンサーリンク

Controller Companionは、コントローラ非対応のPCゲームであっても”コントローラでプレイ可能になる”ソフトウェア。

一応、無料ソフトで同じようなものは存在するが…

  • Steamで管理できる
  • Steam Cloudで設定をクラウド保存できる

ので買っておいて損はないと思う。

この記事ではそんなController Companionの使い方を紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Controller Companionの使い方

  1. Steam ライブラリからController Companionを起動する。
  2. 常駐アプリ一覧(画像の場所)に追加されるので、それをクリックして”Open Setting”を開く。

なお、起動した時点でパッドでPC操作が可能になっているはず。

f:id:Kakihey_jp:20150614150023j:plain

  1. “Profiles”タブをクリックして、”Process bindings”を開く。
  2. “Browse for exe…”をクリックしてゲームの起動ファイル(.exe)を指定する。
  3. 画像のようにゲームのアイコンが表示されるので、今度はそれをクリック。
  4. 次に”Edit”をクリックすると設定画面が表示されるので、”UNBIND ALL…”で設定を初期化。
  5. 後は好みに合わせて各ボタンにキーを割り当て、”APPLY”を押せば設定完了。

また…

  • 感度はEdit画面の”Mouseタブ”を開き、”Pointer speed”で調節可能。
  • 左スティックに”WSAD Keys”、右スティックには”Mouse movement”を割り当てると左スティックでキャラクター移動、右スティックで視点移動可能に。
スポンサーリンク

実際プレイしての感想

『Max Payne』でテストプレイ。

今回はXbox 360 Controllerを使用したが、「標準対応?」と感じるほど快適にプレイ可能だつた。確かに、マウスほど正確なエイミングは出来ないが、この手軽さはたまらない。

Steamコントローラ レビュー
フルカスタマイズに特化したゲームパッド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
外部サービス・アプリ
Kakihey.com