Bethesdaの創業者が”少額課金”に言及。

スポンサーリンク

Bethesda Softworksの創業者であるChristopher Weaver氏は、今年ゲーム界を飛び越え政界をも巻き込む騒動となったルートボックスや少額課金について言及。

“少額な決済は、ゲームの流れやゲーム世界での没入感を阻害するため、思わぬ結果を招くかも知れません。”

彼はこの件の最も適切な解決策は、隠されたコストで対処せず、シンプルに新しいゲームにお金を払うことです。と付け加えている。

“プレイヤーは、パブリッシャーが利益を上げ続けるために、増大するAAAゲームの開発費を受け入れる必要があるでしょう。”

引用元 – Rolling Stone

今年、Bethesda Softworksは13本のゲームをリリースしているが、いわゆるAAAゲーム(大作ゲーム)において少額課金は導入していない。

関連記事


スポンサーリンク

シェアする