【PCゲームはどこで買うの?】抑えておきたいストア(ショップ)と”鍵屋”の存在

雑記
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「PCゲームを遊びたいけど、どこで買えば良いのか分からない!」

という疑問にこの記事では答えていく。

この記事では─

  • PCゲームを販売している主要なストア
  • PCゲームの”キー”を販売する鍵屋

の2サービスを紹介している。

スポンサーリンク

PCゲームを販売している主なストア

※PCゲームはデジタル版が主流

Steam

PCゲームのデジタル販売におけるパイオニアであり、最王手。

Steamの特徴は─

  • 取り扱っているゲームの本数
  • 熱心なコミュニティの存在
    =>ユーザー数
  • サービスの質

などが挙げられる。

玉石混交ではあるが【Steam】で配信されるゲームの本数は桁違いに多く、かつ熱心なコミュニティも存在するので各ゲームに関する議論やトラブルシューティングが充実している。

また、他のストアと比べると”購入したゲームを管理するクライアント”の使い勝手も良い。

「まずはSteamに登録しておけばOK」的な定番ストア。

Steamに行く

関連記事>>>SteamのおすすめPCゲームまとめ

GOG.com

元々は”Good Old Games”という名前だったことからも分かる通り、【GOG.com】では主に古いゲームを中心に取り扱っている。

【GOG.com】の特徴は─

  • 古いゲームの販売・保全
    +現在のPC環境でも動作する
  • 購入特典が充実している
  • DRMフリー

などが挙げられる。

【GOG.com】の強みは、コピーガードが付いていないので自由にゲームを管理できる点と、特典が充実している2点になっており、独自のポジションを確立している。

(個人的には古いゲームを大切にしている姿勢が好印象)

GOG.comに行く

関連記事>>>【Steam/GOG.com】オススメのレトロ/クラシックゲームを紹介

Uplay

【Uplay】はUbisoftが管理運営しているストア。

【Uplay】の特徴は─

  • Ubisoftゲームが配信されている
  • 獲得したポイントを20%クーポンと交換できる

などが挙げられる。

ただ、UbisoftゲームのPC版を購入する以外は【Steam】を利用した方が満足度は高い。

Uplayに行く

Origin

【Origin】はElectronic Artsが管理運営するストア。

【Origin】の特徴は─

  • Electronic Artsゲームが配信されている

基本的にElectronic Arts開発・販売のゲームは【Origin】独占配信になっているので、それを購入する際に利用することが多い。

一応、【Origin】でもElectronic Arts以外のゲームは配信されているが、やはりこれらを購入する場合は【Steam】を利用した方が満足度が高い。

Originに行く

Microsoftストア

その名の通り、Microsoftが管理運営するストア。

以前はMicrosoft開発・販売のゲームを独占的に配信していたが、最近では【Steam】でも併売されるので特に利用する理由は無かったりする。

唯一のメリットは1本買えばPCとXboxで遊べる【Xbox Play Anywhere】に対応していること。

Epic Games Store

【Epic Games Store】はEpic Gamesが管理運営するストア。

【Epic Games Store】の特徴は─

  • 独占・時限独占ゲームが多い
  • ストアの閲覧性が高い
  • 配信されているゲームの質
  • 定期的に無料でゲームを配布している

などが挙げられる。

まだ若いストアゆえに【Steam】と比べると劣る部分は多いが、ゲームの本数が少ない分だけ”玉石混交のSteam”とは違ってゲームを見つけやすいし、配信されているゲームも一定の質が確保された作品が多い印象。

Epic Games Storeに行く

Rockstar Games Launcher

【Rockstar Games Launcher】はRockstar Gamesが管理運営するストア。

「グランド・セフト・オート」や『Bully』などのRockstar Games作品を配信するプラットホームになっており、今後発売される同社のPC版の主な配信先になる予定。

Rockstar Games Launcherに行く

スポンサーリンク

PCゲームを販売する”鍵屋”とは

「鍵屋」とは、ゲームのライセンスキーを販売している業者の総称。

利用者は「鍵屋」でライセンスキーを購入し、それを【Steam】や【Uplay】などに登録することでゲームを入手できる。

(公式ストアよりも安く購入できるので一部ユーザーの間で人気)

ただ、「鍵屋」には─

  • ゲームの販売元と直接取引している正規ストア
  • 個人がキーを販売する場を提供している体のストア

の二つが存在する点は覚えておきたい。

【Amazon.com】、【Greenman Gaming】や【Humble Store】などはゲームの販売元と直接取引している正規ストアだが─

  • G2A
  • Kinguin

などは”個人がキーを販売する場を提供する”サービスになっている。

(メルカリやヤフオクのPCゲーム版みたいな感じ)

そして、【G2A】に代表される個人がキーを販売するサービスでは─

  • キーの出処が不明
  • キーの出処によってはゲームを無効化される
  • 使用済みのキーが送られて来る

などのトラブルが報告されている。

ほとんどのストアでは返金対応などはしてくれるようだが、個人からキーを購入するリスクは頭に入れておいた方が良い。

スポンサーリンク

まとめ

以上、”【PCゲームはどこで買うの?】抑えておきたいストア(ショップ)と鍵屋の存在”でした。

改めてこの記事を整理すると─

  • Steam
    ※定番のストア
  • GOG.com
    ※古いゲームが中心
  • Uplay
    ※Ubisoftゲームが中心
  • Origin
  • ※EAゲームが中心
  • Microsoft Store
    ※特に魅力なし
  • Epic Games Store
    ※独占ゲームが多い
  • Rockstar Games Launcher
    ※Rockstar Games作品のみ

ということになる。

私としては、まずは【Steam】に登録し、後は必要に応じて他のストアを利用すれば良いと考える。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
カキコム or 管理人をフォローする
カキコム(Kakihey.com)│ゲームレビュー、洋ゲーやPCゲームの話題を発信するゲームメディア
タイトルとURLをコピーしました