【PC】グラフィックModを導入して『バットマン アーカム アサイラム』を勝手にリマスター!

【PC】グラフィックModを導入して『バットマン アーカム アサイラム』を勝手にリマスター!

スポンサーリンク

Steamにて公開されているガイド「Arkham Asylum: HD Texture Pack + Graphics + Full Game Tweaks, Console Commands etc.」を訳した記事。

要するに、テクスチャパックやReshadeを導入してワンランク上のグラフィックを実現する。
PS4/Xbox One向けのリマスター版『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』よりも、グラフィック面は強化され、映画的なグラデーションでゲーム世界を堪能できる。

なお、今回導入するModは日本語化Modと併用できる。
関連記事>>>『バットマン アーカム アサイラム』を日本語化する方法。

▼必読記事▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自作リマスター!

テクスチャパックを導入する

▼ポイント▼

  • ゲーム全体の50%のテクスチャを変更する。
  1. TEXTURE PACKをダウンロード/解凍する。
  2. Texmod.exeを起動する。
    1. Package Modeを選択し、Target Applicationを開く。
    2. ShippingPC-BmGame.exeを選択する。
      場所:steamapps\common\Batman Arkham Asylum GOTY\Binaries
  3. フォルダのアイコンを開く。
    1. (1)でダウンロード/解凍したフォルダを開く。
    2. .tpfの中から”Cape”と”Updated Batman”を一つずつ選ぶ。
  4. Texmod内のRunから起動する。

▼注意▼
毎回テクスチャパックの読み込み時間が発生する。
元々のテクスチャの質も悪くないので、テクスチャパックの導入はお好みで。

設定ファイルを編集する

場所:C:\Users\(ユーザー名)\Documents\Square Enix\Batman Arkham Asylum GOTY\BmGame\Config

BmEngine.iniを編集する

  1. [SystemSettings]の項目まで移動する。
    ページ内検索(Ctrl+F)を利用する。
  2. 下記の通りに書き換える。
  • DepthOfField=False
  • MaxAnisotropy=16
  • ShadowFilterQualityBias=0
  • MinShadowResolution=32
  • MaxShadowResolution=2048
    1024はパフォーマンス重視、3072はクォリティ重視。
  • ShadowFadeResolution=5
  • ShadowFilterRadius=5.000000
  • SkeletalMeshLODBias=-1
  • ParticleLODBias=-1
  1. ページ内検索で [MemoryPools]の項目まで移動。
  2. 下記の通りに書き換える。
  • FLightPrimitiveInteractionInitialBlockSize=1024
  • FModShadowPrimitiveInteractionInitialBlockSize=1024
テクスチャパック利用者のみ
  1. ページ内検索で[TextureStreaming]まで移動。
  2. 下記の通りに書き換える。
  • Poolsize=3072
    数値は使用しているビデオカードのメモリ量に依る。
    2GB=2048、3GB=3072、4GB=4096

メモ帳を保存/終了する

  1. BmEngine.iniを右クリックしてプロパティを開く。
  2. 「読み取り専用」にチャックを入れて「OK」。

Reshadeをインストールする

↓違いは一目瞭然。

適用前適用後
  1. Reshadeをダウンロード/解凍する。
  2. .exeを起動して「Select games」を選択する。
    1. 「ShippingPC-BmGame.exe」を選択する。
      場所:steamapps\common\Batman Arkham Asylum GOTY\Binaries
    2. “Direct3D 9″を選ぶ。
    3. 色々と質問されるので全て「OK」で進める。
  3. 各種ファイルのダウンロードが始まり、完了するとエフェクトの設定画面が開く。
    1. 一旦全てのチェックを外す。
    2. 「MultiLUT」「SMAA」「Borders」「CA(Chromatic~)」「FilmGrain」のみチェックする。

Reshade Presets V3をインストールする

Presets V3をインストールする
  1. Reshade Presets V3をダウンロード/解凍する。
  2. Main/LightMode.iniを下の場所にコピーする。
    場所:steamapps\common\Batman Arkham Asylum GOTY\Binaries
  3. Shaders/Texturesフォルダを下の場所にコピーする。
    場所:steamapps\common\Batman Arkham Asylum GOTY\Binaries\reshade-shaders
    注意:reshade-shadersフォルダは無ければ作成する。
Reshadeを有効化する
  1. プレイ中にShift+F2を押してReshaderを起動する。
  2. “Continue”を押す。
  3. プルダウンメニューを開き、 「main」もしくは「lightmode」を選ぶ。
  4. 次にグラフィックの設定画面が開く。
    1. お好みに合わせてチェックを入れていく。
      ※私はBorder以外の全項目をチェックした。
  5. “Continue”→”Finish”と進む。

作業終了。

FoVの変更やイントロスキップ

FoVを変更する

  1. UserInput.iniをメモ帳で開く。
    場所:C:\Users\(ユーザー名)\Documents\Square Enix\Batman Arkham Asylum GOTY\BmGame\Config
  2. “Bindings=(Name=”F10″,Command=”fov 90”)”を追記(“”抜き)して保存。
  3. プレイ中にF10を押すとFoVが変更される。

イントロ スキップ

場所:steamapps\common\Batman Arkham Asylum GOTY\BmGame\Movies

  1. ファイル名を下記の通りに書き換える。
変更前変更後
baa_logo_run_v5_h264.bikbaa_logo_run_v5_h264.bik.back
Legal.bikLegal.bik.back
Legalus.bikLegalus.bik.back
Nvidia.bikNvidia.bik.back
Utlogo.bikUtlogo.bik.back
スポンサーリンク

まとめ

▼ポイント▼

    • テクスチャパックの導入。
    • Reshaderの導入。
  • FoV変更、イントロ カット。

設定ファイルの編集と、Reshadeの導入だけでも効果絶大。

最終作>>>バットマン アーカム ナイト レビュー