『Assassin’s Creed Origins』に2.7GBの最新アップデート。待望のレベルスケーリングや新難易度などが追加される。

スポンサーリンク

『Assassin’s Creed Origins』に2.7GBのアップデートが配信され、レベルスケーリング、新難易度ナイトメアやHDRと言った新要素が追加された。

上記の新要素以外にも数多くの修正が含まれており、PCゲーマー的にはメインメニューに「デスクトップに戻る」が追加されたのが、何よりの吉報ではないだろうか。これまでは、わざわざ起動時の画面まで戻る必要があり、控えめに言っても物凄く面倒だった。

個人的には”PCゲーマーフレンドリー”を謳うUbisoftが、こんな初歩的な欠陥をスルーして発売したことが不思議だった。これから遊ぶ人が羨ましい。

さて、先日投稿したレビューに「緊張感を最後まで持続させるレベルスケーリングが欲しかった。」と書いた私にとって、レベルスケーリングの追加は素直に嬉しい。この設定をオンにしていると、自分のレベルに近い敵ばかり出現するため、「油断していると倒されるぞ」という緊張感が常にある。

また、ナイトメアはまさに悪夢のような難易度と言われており、レベルスケーリングと合わせて2周目を遊ぶ動機になる。近年のUbisoftは1本を継続的にサポートするため、忘れた頃に再訪すると思わぬ変化に驚かされることがある。

次の記事>>>Ghost Recon Wildlands レビュー


引用元 – パッチノート

関連記事


スポンサーリンク

シェアする