【Windows 10】『アサシンクリード ブラザーフッド』を日本語化する方法。

【Windows 10】『アサシンクリード ブラザーフッド』を日本語化する方法。

スポンサーリンク

『アサシンクリード ブラザーフッド』の字幕を日本語化する方法を紹介。

※18年7月末時点の最新版Windows 10で動作確認済。

【注意】
プレイに支障はないレベルだが、一部文字化けが発生する。
なので、日本語化する前にグラフィック設定を済ませておきたい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語化する

準備編

  1. 一度起動する。
  2. Stirlingをダウンロード/解凍する。
  3. 「localization.lang」をデスクトップ等にコピー。
    場所(Steam):common\Assassins Creed Brotherhood
    Uplay>>>【Uplay】インストール先を参照する方法。

作業編

  1. Stirling.exeを実行する。
  2. 起動したStirlingに「localization.lang」をドラッグアンドドロップする。
  3. ADDRESSの6行目~8行目を書き換える。
    1. 03=>00、E1=>07、2E=>00
  4. ADDRESSのOB行を書き換える。
    1. 01=>11
  5. ファイル=>上書き保存。
  6. 上書き保存した「localization.lang」を元の場所にコピペする。
    場所(Steam):common\Assassins Creed Brotherhood
    Uplay>>>【Uplay】インストール先を参照する方法。

【注意1】レジストリを編集

  1. Windowsのレジストリエディションを起動する。
    外部記事>>>Windows 10 でレジストリ エディターを開く
  2. 下記の通りに開いていく。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Ubisoft\assassin’s creed brotherhood
  3. language内のEnglish=>Japaneseに書き換える。
    右クリック=>修正。
【注意2】権限を変更する

レジストリを書き換えたままでは日本語化されない。
先ほど書き換えたレジストリの”再書き換え”を防ぐために、該当ファイルへのアクセスを拒否する必要がある。

ただし、この方法はアクセス権限を変更するので要注意。

下の解説記事は「【注意1】レジストリを編集」まで終えていることが前提。

解説記事(外部)>>>Assassin’s Creed: Brotherhood 日本語化 追記 windows8でのアクセス許可設定。

スポンサーリンク

まとめ

以上、『アサシンクリード ブラザーフッド』の日本語化の方法を紹介した。
注意点はすでに述べた通り、「レジストリの編集」と「アクセス権の変更」の2つ。これらは失敗すると面倒なので、紹介した解説記事をじっくり読みながら進めて欲しい。

コメント