ディレクターがSwitch版『A Way Out』の可能性に言及。

2人の脱獄囚の逃走劇を描く、Co-op専用タイトル『A Way Out(PC,PlayStation 4,Xbox One)』。

この作品でディレクターを務めるJosef Fares氏は、海外メディアGamingBoltとのインタビューにおいて、Switch版の可能性を語っている。

第一に、この作品は3人称ゲームであり、これが意味することはカメラを制御する必要があるということです。

もし、あなたがSwitchのJoyConsで遊びたい場合、スティックが左右に1個ずつしかないので、カメラを制御することが出来ません。

けれども、私たちはまだSwitchを研究できていないので、それが起きないとは言えません。

ただ、私たちは小さなチームであり、全ての業務を私たちだけで行っているので、そのための時間を取ることは簡単ではありません。

それでも、私はそれが起きないとは言えません。

GamingBolt

少し前に「壮絶なモーション キャプチャーの現場」が明かされた『A Way Out』は、今月23日に発売予定。

残念ながら、今のところ日本語版のアナウンスはない。

スポンサーリンク

シェアする