次の『スプリンターセル』を勝手に予想してみる。

雑記

記事タイトル以上でも以下でもない記事。

  • サンドボックス化
  • サンタ・ブランカ スタイル*の導入
  •  Co-op対応
    • サム、ブリックスでプレイ可能。
    • ファークライ5』のようにほぼ全てのミッションを2人以上でプレイ可能。
  • Games as a Service
    • アサクリみたく定期的に期間限定ミッションが追加される
      • コミュニティイベントも
    • 課金アイテムが多数導入される

*「サンタ・ブランカ スタイル」とは?
最近のUbisoftゲームが取り入れているミッション構成。頂点には大ボスが存在し、その下に中ボス、その下に幹部がいてそれらを下から好きな順番で始末してゆきストーリーを進めていくタイプのアレ。

ゴーストリコン ワイルドランズ』以降、よく見られるようになったので、同作に登場する敵グループ「サンタ・ブランカ」にちなんで”サンタ・ブランカ スタイル”と勝手に呼んでいる。

以上、勝手な予想でした。

スプリンターセル ブラックリスト』から早5年。
もはやスパイ系ステルスゲーム最後の砦となってしまったが、果たしてもう一度新作は遊べるのだろうか?

サムおじさんの今後に注目。

ユービーアイ ソフト
¥1,846(2018/11/20 07:06:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメント