Steamのサマセで”開発”しておくべき、ユニークなインディーゲームを5本紹介。

SHARE

Steamのサマセで”開発”しておくべき、ユニークなインディーゲームを5本紹介。

現在絶賛開催中のサマセで購入すべき、ユニークなインディーゲームを5本紹介。ちなみに、今年のサマーセールは7月5日まで開催予定となっている。

ゲームタイトルをクリックすると、当ブログ内のレビュー記事にジャンプする。

Contrast

現実世界と影の中を行き来できる女性を操作してパズルを攻略していく作品。やや粗いところが目立つ作品ではあるが、『バイオショック』的なレトロ調の世界と、家族の絆を描いた物語はとても良かった。

Her Story

200本以上の証言ビデオに目を通し、事件の真相を追及する異色のアドベンチャーゲーム。ユニークなゲームプレイ、良質な物語と主演の演技力が高く評価された一作になっており、少し前に待望の日本語化も果たした。

少しでも興味があるのなら、どこかでネタバレを踏む前にさっさと遊ぶべき。

REPLICA

他人の携帯電話を盗み見ることで、テロ事件の真相を追及するアドベンチャーゲーム。他人の携帯電話を盗み見る行為も面白いのだが、それ以上に政治的なメッセージが強い物語も印象に残った。

これを遊んだあとは、スマホのセキュリティーを強化したくなること間違い無し。

The Stanley Parable

「どれだけ頑張ってもプレイヤーは、開発者の手のひらで踊らされているだけよ」という痛烈なメッセージを含んだユニークな作品。いわゆる自由度の高いゲームを好んで遊ぶ人は必見で、「あのとき私が感じた自由は本当の自由だったのだろうか」ということを考えさせられる。

The Vanishing of Ethan Carter

謎の失踪を遂げた少年からの手紙を受け取った主人公。主人公はその少年を捜索するために、アメリカの山奥にある村を訪れるのだが、そこは奇妙で猟奇的な匂いがする場所だった。

探索重視の、いわゆるウォーキングシミュレーター。主人公の独白に耳を傾け、時おり落ちている手紙などを読みながら物語を読み解いていくタイプのゲームになっており、映画やドラマを観る感覚で遊べる一作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です