スポンサーリンク

ジョエルをテスに置き換える。テスとエリーの旅を描いた『ラスト・オブ・アス』のファンムービーを紹介。

海外のModderが、ジョエルをテスに置き換えたファンムービーを作成している。プレイアブルキャラクターをテスに置き換えることで、そのシーンの意味合いが本編とは大きく異なる点が面白く、父娘ではなく母娘の物語に見える点にも注目したい。

ちなみにモデルのみで、ボイスまでは置き換えられなかったようだが、それもそれでシュールで面白い。残念ながらこのファンムービー内で見ることは出来ないが。

また、下で紹介したファンムービーにはネタバレ要素が含まれているので、未クリア状態での視聴はお勧めしない。物語主導型の『ラスト・オブ・アス』には、初見で見るべきシーンが多いため、先の展開やキャラクターの生死を知った上で物語で見るのは、本当に勿体無い。

話は逸れるが、『ラスト・オブ・アス』は一度だけでも最高難易度「グラウンドモード」で遊んでみるべきだと思う。物語と合致した過酷なサバイバルは、正に手に汗握るシーンの連続で、シビアなリソース管理と共に進めるゲームプレイは非常に面白い。

グラウンドモードで120回以上もリスタートした筆者のレビュー

スポンサーリンク
関連記事


シェアする