PS4版Uncharted: Drake’s Fortune – 銃撃戦多し (1)

Uncharted-Drakes -Fortune-16080402
半分ほど進めたが、意外と謎解きよりも銃撃戦の比率の方が高い。中盤は特にこれが顕著で、一歩進むと銃撃戦が始まるので流石に飽きが来る。それと同時に「これだけの敵を主人公に殺されたら組織は壊滅状態だろ…」とツッコミを入れたくなるが、そこはB級アクション映画のノリで深く考えないようにしている。

Uncharted-Drakes -Fortune-16080401
撃ち合い自体はオーソドックスなTPSになっており、コンセプトは後発の『Tomb Raider(2012)』のそれに近い印象。
カバーシステムを採用しながらも、あくまでもカバーは一時的な弾除けであり、基本的にはエリア中を動き回りながらフリーエイムで敵を倒していくことになり、そこが『Tomb Raider(2012)』の撃ち合いとよく似ている。
加えて、敵AIも悪くなく動きも多彩なので、そうした敵を動き回りながら撃ち倒していくのは単純に面白く、オマケ程度の簡単なステルスプレイや格闘戦も良い変化を生んでいる。

数で押すだけの銃撃戦ばかりで早々に飽きは来るのだが、撃ち合いの質は高くイヤにはならない。

中級で完走 (2)

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする